なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2015年7月25日の今日の一杯

夏本番!梅雨も明けて、猛暑・酷暑と呼ばれる日々が列島を襲っているけれど、やはりこんな暑さの中でもラーメンを食べたいと言う人は多い。
特に「冷やし」で涼を。もしくは「辛さ」を求めて豪快に汗をかいて、夏らしい雰囲気を満喫出来る。

今回は、日本橋にある「京都銀閣寺ますたにラーメン」の夏季限定商品。
名古屋発祥の「台湾まぜそば」をアレンジした、「カレー台湾まぜそば」

柔らかめの太麺に、タレ、卵黄、ニラ、ニンニク、タマネギを豪快に混ぜて食べれば、ガッツリとスタミナエンジンが体内で稼働する。
そこへ、店舗で独自にブレンドしたスパイスを加えることで、インド顔負けの本格的な辛さ。
背脂やマヨネーズなども無料トッピング可能なので、もう縦横無尽のジャンクフードになる。

ちなみに、追い飯も無料で、入れれれば完全にインドカレー。

一体どこの食べ物か、と迷ってしまう夏向けの一杯だ。

お店データ

京都銀閣寺 ますたにラーメン 日本橋本店

東京都中央区日本橋1-6-7 関谷ビル1F(日本橋)

京都にある有名店の系列。しかし、味はかなり違う。水はアルカリイオン水を使用し全て浄水器を通して使っている。ネギは九条ネギ。米は新潟産。スープが三層構造。上層は甘みのあるマイルドな背脂、中層はさっぱりしょうゆ味の鶏のスープ、下層はぴりっと辛い一味のアクセントがきいている。