なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2018年6月12日の大崎裕史の今日の一杯

新潟県新潟市中央区新潟

2015年11月8日オープン。ラーメンイベントの会場から徒歩7分とあれば、隙を見て行くでしょう。(新潟駅からも歩ける距離)
平日の11時半頃、外待ち0、店内5人待ち。
カウンター12席、テーブル席8席(4席×2)と二郎にしては席数が多く、早めに座れる。
ラーメン小 750円を注文。
これまでは初訪でも「ラーメン小豚野菜増し」を頼むことが多かったのだが、最近、自分の胃袋に自信がなくなってきたので「小」のみ。コールも無し。

シャキシャキのたっぷりモヤシ。野菜増しにしなくて良かった。(^^;
麺が極太(見た目はそんなに太さを感じないが口入れると太い)でウマイ!
スープはドロドロまではいかないが濃厚(でも微乳化)で麺によく絡む。
チャーシューも柔らかくておいしい。
時間が取れるなら「ラーメン小豚野菜増しニンニクアブラ」で食べてみたい。
さすが、ラーメンデータベース新潟県2016年、2017年連続1位。

この前にケンミンショーでも紹介されバスセンターのカレーを食べ、二郎を食べて「みかづき」(新潟名物洋風焼きそば)を食べて昼だけで腹がはち切れそうだった。。。

お店データ

ラーメン二郎 新潟店

新潟県新潟市中央区万代5-2-8(新潟)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。