なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「特製海老塩つけ麺(1050円)」@俺の麺 春道の写真【2016.09.15再訪】
この日は夜から新宿で打ち合わせ。その前に夕飯を食べて行くことにしました。
こちらの店は、言うまでもなく豚骨魚介の専門店です。このジャンルは一時期大増殖して、最近では淘汰され始めましたね。流行に乗っかって始めた適当な店は、当然適当なものを提供するわけで…味を誤魔化しやすいこの手のスープですら、多くの方が食傷気味になっているのだと思います。かく言う私自身がそうでした。しかしこちらの店は、豚骨魚介系の味にすっかり食傷気味になった私でも、未だに時折無性に食べたいと感じさせてくれる店なのです。そんなわけでこの日も仕事前に立ち寄ったわけです。

18:30頃店到着。大都市のラーメン店は、昼飯時が最大の稼ぎ時なんでしょう。夜は比較的空いている店が多いです。この店も、この時間はお客さんがまばらでした。今回は初めて塩味メニューに挑戦してみました。券売機で「特製海老塩つけ麺(1050円)」の食券を購入。店員さんに渡すと早速取り掛かってくれます。

待つこと7,8分ほどで私の注文の品が出てきました。塩味なので、やはりつけ汁の色が白っぽいですね。海老味噌つけ麺の時と同様、干し海老と七味唐辛子が丼に浮かんでいます。それでは早速つけ汁をレンゲで掬っていただいてみます。
ベースは豚骨で間違いないと思います。その濃度は十分。そして根菜などが由来と思しきとろみが付いて、適度な甘みが感じられます。そして何と言っても、海老の味と香りがダイレクトに感じられます。味噌味の時よりもそれが顕著です。したがって海老風味が大好きな方には、味噌味よりも海老風味が分かりやすいと思います。しかし私、それほど強い海老風味を好む方ではないのです。ほんのり感じられる程度が好み。なので今回はちょっと海老風味が強すぎに感じました。

麺はいつもの太麺。加水率やや高めでツルツル食感。コシもしっかりしています。この麺は太さが実に適度で、つけ汁の濃厚さに負けず、かつしっかりとつけ汁に絡んでくれます。麺量も推定300gと多めで良心的。

チャーシューは、特製にしたので沢山乗っかっています。このチャーシューの出来栄えは毎度のことながら安定していてブレません。柔らかく、味付け良く、サイズが大きいものが3枚。相当な食べ応え。
つけ汁の中に沈んでいた味玉は、もっと黄身がトロトロな方がより私好みですが、味付け適度で美味しい。
メンマもカリッとしたものが沢山入っていて良心的な内容です。

味付けの好みで言うと醤油と味噌になりますが、この店はどんなメニューも美味しくいただけます。スープ割までいただいたら腹いっぱいです^^

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。