なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
85

「ぜいたくめん」@麺者我楽の写真先日、3ヶ月弱ぶりに「我楽」に足を運びました。
券売機に向かいますと、価格改定のお知らせが。
以前は無料で増減できました野菜が、量によって
価格が変動するようになりました。以前と違い、
がっつり頂くにはエクストラチャージが発生し、
また野菜は少なくても良いという方は、逆に
50円お得な価格でいただけるようになりました。

 今回選びましたのは、券売機のボタン配列の中央に
位置しています「ぜいたくめん(1200円)」。お値段も
かなりのモノですが、そのトッピングの内容は
「にく150g・味玉・メンマ約10本・のり5枚・野菜ちょい増し」
というかなり豪華な内容です。さらに大盛り(+100円・
20円お得になりました)にしまたので、総額は1300円。
ラーメン屋のランチ代にしましてはチョット高額ですが、
どんな「ぜいたく」が出来るのか、楽しみに待ちました。

 そして運ばれてきました「ぜいたくめん」ですが、
まるで「ラスボスの最終形態」を思わせるような、
「我が全力をもって相手をしよう!!」とセリフが聞こえて
きそうな圧巻の盛り付けです。

 スープを味わおうにも、いつも以上にトッピングが
ひしめき合い、モヤシやメンマをある程度片付けないと、
レンゲがスープに届きません。そのメンマの量が非常に多く、
メンマ好きの方にはたまらないでしょう。にくも増量で厚みも
アップ。開店当時のあの食べ応えが帰ってきたかのようです。

 とにかく大ボリュームで、しばらくは「食べても食べても
減らない」という心が折られそうな状態になりつつも、
最後は美味しく完食。パンチの強い味のスープもそのままで、
大満足でした。

 確かにガッツリ頂けましたが、やはりソレを楽しむには、
前述のように結構な出費となってしまうワケでして、
自身の様に「ラーメンは週末だけの楽しみ・とことん豪華に
楽しんじゃおう」というスタイルなのだから、今回は
好印象だったのかも知れません。ソレでも、多くの方に
「ぜいたくめん」に立ち向かって欲しいな、と思うばかりです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

こんばんは!

こんなメニューが登場していたのですネ〜!?
興味津々です≡≡

NAS | 2016年12月11日 21:44

NASさん、コメントありがとうございました。
値上げは、このところの物価上昇で仕方ないですが、
お財布と胃袋に余裕があるときには挑戦して欲しいです。

メダ | 2016年12月13日 10:03