なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「7種の魚介 濃厚味噌ラーメン」@無添 くら寿司 松本渚店の写真1月某日、夜、本日は正月休みも最終日、久しぶりに家族も揃った事だし、夕飯は恒例の回転寿司、と言う流れとなる。おせちもそろそろ飽きた頃だし、丁度イイ。突撃したのはいつものこちらの回転寿司チェーン店。

寿司もさることながら、正月中はモチとおせちばかり食っていた上に、年末から正月にかけてはラーメンを一口も口にしていなかったからして、寿司の最後の〆ラーも食えるのがイイではないか。

18:55着、店内満席ながらもヨメがケータイで19:00からの予約を入れてあったので、程なくしてテーブル席に案内される。早速、好みの軍艦系から始め、本日のおすすめ品やにぎりなど10皿ほど食った後、〆ラーとする。それにしても娘1号、2号とも食う事、食う事。間違いなく私以上に食っている。

取りあえずモニター画面で検討、すると新たに「味噌ラーメン」がラインナップされているではないか!そういえば、北大路欣也がCMをしていたような気がする。そこで「辛味噌」もあるが、先ずは基本の‘7種の魚介 濃厚味噌ラーメン’(360円税込)をパネルタッチ。そして待つ事7分、レールに乗って登場。

ビジュアルは、小ぶりな丼にチャーシュー2枚、1/4味玉、刻みネギが、油浮きのある味噌スープに乗っている。蓋にはおろしニンニクの小袋が付いている。

スープから。この味噌スープもこちらの「7種の魚介」シリーズにあるだけあって、カツオだし主体と思われる魚介風味が漂い、「濃厚」を謳うだけありサラリ系のスープながらも味噌の風味が濃い。何でも北海道味噌がベースとなっている模様。味噌のコクもそれなりにあり、僅かに甘みもあるが、チョイショッパーさが丁度イイ。少しく食ってから、おろしニンニクを入れてみる。ニンニクの風味がイイ感じに魚介味噌スープに合う。美味いのだ。

麺は断面四角のほぼストレートの太麺。他の醤油系とは差別化された太麺で黄色みがかって、麺が短い。加水高めの麺でプリプリとした食感がイイのだが、短い麺なのであまり啜る感じはしない。

具のチャーシューは薄切りの豚バラチャーシュー。脂身が多めで、豚肉の旨味もありそこそこ美味い。味玉は薄味付け。刻みネギはシャリシャリで、器の割には量も多く、ネギ薬味感がしっかりと効いている。これ、ネギ好きにはポイント高い。

スープ完飲。2017年の初ラーは回転寿司のラーメンとなったのだが、こちらで初登場の味噌ラーメンは「7種の魚介」シリーズだけあって魚介の風味が良く、味噌のスープも濃厚でなかなか美味かった。流石、今の「回転寿司ラーメン戦争」の口火を切ったシリーズだけあって、今回の味噌も魚介ダシの効いた冬場に良く合う美味い味噌スープであった、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

まだコメントがありません。