なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌ちゃーしゅうめん 940円」@和風とんこつラーメン 武蓮 東御インター店の写真このお店上田市から東御市へ引越してきた来たそうな!新天地は、東部湯の丸I.C側の何度か店替えをしてしまう土地柄。はたまた、この「武蓮」なるお店ここで花を咲かせることができるのか楽しみであります。この店、新潟生まれの「ちゃーしゅうや武蔵」がプロデュースしたお店で23店舗を構えるチェーン店のようです。

この日は休日の昼時、駐車場には車が沢山停まっていたが運良くも何台か空いており駐車いたしました。
店内に入ると、以前別のラーメン屋が入っていましたがその時のレイアウトは変わっておらず懐かしい感じがしました。客層は、老若男女色んな方が食べており誰でも気軽に入れる店ってな感じがします。

メニュー拝見!自慢の醬油と自信の味噌で勝負をかけているようでそのほかにつけ麺があります。
んで、今回は何気に味噌を頂きたくメニューの写真に乗っていた味噌ちゃしゅうめんに目を奪われチョイスいたしました。

およそ8分ほどで提供!店員のにいちゃんが持ってきたどんぶりはマー!見事にチャーシューの花が咲いてる圧巻であります。まずはスープをひと啜り。スープは一昔に流行った背脂ちゃっちゃ系。スープの表面に背脂と油が浮いておりマイルドな豚骨に煮干などの魚介系が入った魚介系和風豚骨。最初に豚骨を感じますが、後から魚介系が感じられます。そして味噌の濃厚なのにマイルドな味わいが口の中を支配します。そして、味噌玉が入っておりこれを溶かしながらいただくと辛みが少しずつ交じり合い違った味わいへと変化します。

麺は自家製の多加水麺。中細麺でストレート。つるつるっとした食感の麺で濃厚なスープとの絡みは素晴らしく濃厚な味わいがどんどん口の中へ飛び込んできます。

トッピングには、ご自慢のチャーシューが何枚も入っており薄切ではありますが柔らかく大きいので食べごたえがありました。もやし、メンマ、ワカメ、ゆで卵1/2個が乗っています。もやし、メンマまでは納得いくのですがワカメが入ってる意味が私には理解不可能です。ラーメンにわかめ?なぜ?わかる人にはわかるかもしれないのですが私はこれはいらない気がします。

今回は、自信の味噌を頂きましたが、店名の名前が付いたラーメンがありそちらが一番お勧めと思われ醤油で勝負かけているようなので次回はこちらの味わいに挑戦してみたいものです。

ごちそうさま^^

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。