なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛豚骨拉麺 大辛」@拉麺 阿吽の写真湯田中温泉でのんびりした後、レンタカーでこちらへ。強い寒波の到来で、この辺りもまだ相当雪が残っている。

食べたのは、辛豚骨拉麺 大辛 780円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/68773750.html

麺は、ストレートの中細麺。デフォルトで頼んだのだが、ちょうど良い茹で加減。アルデンテで芯を少しだけ感じるちょうど良い具合だ。地元の国産小麦を使っているようだが、麺がスープを弾き、丼の中での一体感がない。

スープは、豚骨と鶏がらから動物系の出汁を採る。豚骨と題しているが、実際には、豚骨鶏がらのスープだ。辛みダレは、相当ニンニクが効いている。辛さは、大辛でもそこそこ。ただ、辛みにスープが負けてしまい、本来のクリーミーな豚骨スープの良さがあまり感じられない。繊細なスープの場合は、辛みは使わない方がよいだろう。

チャーシューは2種類。ロースとブロック。部位は変わらないと思われるが、かなり分厚くカットされたロースと、ブロックが並存する。肉の旨味はそこそこ残っている。食べ応えのあるチャーシューだ。

その他、モヤシ、キャベツ、糸唐辛子、ネギが入る。モヤシとキャベツは「二郎」並みに入っており、かなりの食べ応え。 今回は、辛いスープだったので、スープの乗りもよかったが、繊細なスープの場合、キャベツはなかなかスープが乗りにくいので、その存在の意図を図りかねる。

店内は、カウンターとテーブル席、小上り。小上りがかなりしっかりと用意されている。地方の郊外型ロード沿いに見られる設計だ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

まだコメントがありません。