なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚魚介つけ麺」@由丸 人形町店の写真3月28日訪問。
この日も休憩に入れたのが遅くて15時を回ったころ。通しでやっているところは・・・とまた人形町方面まで来てみたところで前回フラれた「香麺処 空」をのぞいてみるもやっぱり準備中。人数に余裕があるチェーン店とかじゃないから中休みとるのは当然だとしても、それならちゃんと営業時間を分けて、通し表記しないでもらいたいですね。と、前回はすぐ前の「横浜家系ラーメン 稲田家」に退避したので今回はこちらへ。15:20の入店で店内は半分ほどの入り。それにしてもこの系列はこの付近の集中率がすごいですね(これがドミナント戦略というのでしょうか)。これまで何度か食べましたが全てラーだったので今回は濃厚魚介つけ麺(850円)にしてみました。

15分ほど経ったところで配膳。
さっそくスープをそのままいただいてみたのですがあまり熱くない。気を取り直して再度いただきますと、ベースは豚骨ですね。こちらのデフォからわりとシャバ系のあっさり豚骨かと思いきやけっこうドロッとした粘度の濃いタイプです。それに魚介が加わっていますがメインは濃厚でクリーミーな豚骨なので「またおま」系になることもなくなかなか美味しい。のですが、何か味が濃すぎない?。しょっぱいというか全体の味自体が濃い感じがしますね。たっぷりの背脂の甘みもあるとはいえそれを打ち消してしまうくらいです。
麺は中太より少し細いくらいかな。デフォの低加水ではなくこれは表面に多少光沢のあるコシのあるタイプです。この麺自体はあまり絡みは強くなさそうですが、スープはドロドロ状態なので十二分に絡んできます。そうすると口の中が辛いくらいなのでせっかく絡んでくるスープをそぎ落として口に運ばなければなりません。並でも量的にはまずまずでしたが。
具は端切れに近いチャーシューが少量とメンマ、表面にネギと海苔。チャーシューはほぼ硬い部分、あとは・・・可もなく不可も無くといったところなので省略します。麺は何とか完食したところでスープも8割くらい減っていましたね。スープ割りはせずに終了しました。

どうもこの時間は店員さんがワンオペだったらしく、1人で調理から配膳から会計までして見るからにてんてこ舞いだったため下ブレの可能性もあるのですが・・・。味の系統自体は好みに近かったですし、ただ味が濃すぎただけなのでカウンターに割りスープのポットでも置いてあればほぼ問題無かったのがまことに悔やまれます。ただこれがいつもどおりの仕上がりならちょっと、なのでやはりここではつけよりもラーの方を頼むのが無難かもしれませんね。(試しにネットで検索してみたところやはり味が濃かったという声があったのでやはりこの濃さがデフォのようです)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんわ~

つけ麺だとちょっと濃い目の方が美味しく頂けたりしますがコレはかなり濃かったようですねw
画像では美味しく見えますけどね。
とは言え、自分はって言うと最近この手の豚骨魚介は全くと言って良いくらい食べてませんねw

バスの運転手 | 2017年3月30日 22:15

バスの運転手さん
つけめんなのにそのまま飲める濃さで、麺と一緒だと薄すぎるというところも
たまにありますがさすがにこれは濃すぎましたね。
考えてみるとこの辺はラーメンのお店はいっぱいありますが
つけめんの美味しいお店の印象はあまりない気がしますね。
単に淡麗系が多いということかもしれませんが・・・。

かのう(レビュー終了) | 2017年3月30日 23:44