なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「特製海老つけ麺 味噌(1050円)」@俺の麺 春道の写真【2017.03.28再訪】
新宿で打ち合わせがあったこの日、夜からの打ち合わせに控えて夕飯を早めに食べることに。
17:30頃店到着。お客さんは前に一人、後から2組三名。相変わらず狭い店内で、お客さんが入れ替わるのも苦労します。そして当然狭い厨房なので店員さんも大変そうです。

入口の券売機ではちょっと迷って「特製海老つけ麺(1050円)」の食券を購入。店員さんに渡すと味噌か醤油かを問われますので、以前食べて旨かった味噌味にしてみます。待つことしばし。

麺はかなりの太麺です。それなりに茹で時間が掛かります。タイマーで茹で時間を管理していますが、6分にセットされていました。茹であがると冷水で徹底的に〆ています。水切りも非常に丁寧。こうした何でもなさそうな作業をきっちりこなしているから美味しいのですね、きっと。

注文から概ね8分ほどで提供されます。それでは早速つけ汁から一口。
恐らく根菜に由来すると思しきドロドロで、少々甘みを伴ったつけ汁。豚骨出汁の濃度も高く、そこに味噌の付けがされているわけで、相当に濃厚なつけ汁に感じられます。ベースのつけ汁の海老風味はそれほど強くないけれど、丼表面の干し海老が馴染んで来ると、かなり強い海老風味が感じられるようになります。この店のスープは安定しています。最近ではすっかり食傷気味のこの手のスープですが、旨い店はやっぱり旨いのです。

麺は先述の通りかなりの太さ。加水率高めでコシが強く、ツルッとした食感。今では信じがたい極太麺が存在するのでそれほど驚かなくなったけど、ひと昔前だったら明らかに極太麺の部類だったと思います。この麺は好きです。超濃厚なつけ汁に負けていませんね。

“特製”なので具沢山です。チャーシューは脂身バランスの良いロース肉が麺の上に大判で2枚。そしてつけ汁の中にも刻んだものがごろごろ入っています。かなりの食べ応え。特に麺の上に乗っかっているやつはつけ汁に浸して温めて、火が通りすぎないうちにいただくのが美味しい。
味玉は正直なところ大きな特徴はありませんが、黄身がゼリー状で美味しく仕上がっていました。
その他メンマや大判の海苔も上質。

最後はスープ割をお願いして〆。具が多いので麺は並盛でも十二分な食べ応えでした。

超濃厚豚骨魚介系の店としては最も味が好みのこの店には、今後も定期的に通うことになると思います。次回は未食のまぜそばをいただいてみようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。