なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「紅ラーメン」@麺創研 紅 府中の写真12時20分お店到着。
外待ち12名に接続。
年度始めで忙しい毎日。
今日はなんとか少しはゆっくりできそうなので、朝からバイクの洗車をしました。
ピカピカになったバイクで目指すは武蔵野国一ノ宮の大国魂神社です。
お昼はもちろんラーメン。
府中に来るとどうしても二郎や英二に行きたくなってしまうのですが、今日は日曜日。
どちらもお休みなので、ずーっとブックマークしていたこちらへ訪問。
時間的には神社の参拝を終えてからのほうがいいと思ったのですが、お店が混むと困るので、先にこちらへ。
すると、すでに長蛇の列。
気長に待ちます。
待っていると店員さんから食券の購入を促され、店内へ。
一押しの紅ラーメンの食券を購入。
購入後、そのまま食券を提出し、外の並びに戻ります。
並んでいてわかったのですが、外国人のお客さんがとても多い!
僕の前に並んでいる人も後ろの人も外国の方でした。
25分待ち、店内へ。
着席から約5分でラーメン登場。
真っ赤なスープと豚バラ肉が食欲を掻き立てます。
まずはスープを一口。
うめぇ。一口目からおいしいスープです。
ベースは豚骨のスープでしょうか。旨味がしっかりと出ています。
そこにラー油の辛味と山椒のシビれる感じがかなりよく合っています。
最初の数口は坦々麺に似たような印象。
しかし、何口か食べ進めると濃厚な味噌の風味もしっかりと感じます。
そして、素晴らしいのがこの麺。
極太乱切り麺。
太いところはうどんより太く、うねうねしています。
小麦の味がしっかりとして、この力強いスープに負けていません。
さらに、おもしろいことに細めの麺もあります。
麺を食べながら、スープも進む。
具は、茹でたモヤシ、キャベツ、豚バラ肉、フライドガーリック、糸唐辛子でした。
スープがこってりなので茹でたモヤシとキャベツがさっぱりとしていて、さらにスープが進みます。
800円は強気の値段設定とも思いましたが、これはお得感さえ感じる一杯でした。
かなり気に入った一杯となりました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。