なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 【大盛】 ※豚チャーシューVer.」@中華そば 依々恋々の写真5月某日、昼、本日は先輩と共に上田~長野への同行巡回。昼ラーには先輩から「美味しいラーメン屋があるよ」と言う事で、誘導されて突撃したのはこちらの店。

こちら何でも、「ボンド・オブ・ハーツ」グループの新店で、「信濃神麺 烈士洵名 長野店」で店長を務めていた女性店主の営む店との事。「烈士洵名」は長野担当時代にオープン当初より世話になっていたのでイッテみたい。

12:50着、先客1名、券売機(メニュー写真)にて‘中華そば 【大盛】’(880円税込)をプッシュ、二人してカウンター席に着座、後客4名。しかしメニュー写真を見ると「鶏チャーシュー」らしきモノが乗ってる?サーブのおねーさんに確認するとやはり鶏チャーシューを使っている模様。

そこで鶏チャーの代わりに豚チャー変換可能か聞くと、快く応じてくれた。イイではないかい。店内は明るくてキレイ、香しい醤油のカホリがほんのり漂う。店主とサーブの女性のみのスタッフ、麺揚げは奥の厨房だが、トッピングは目前のカウンター越しでのセット。女性にらしく丁寧に盛り付けられる。そして待つ事5分、着丼。

ビジュアルは、豚チャーヴァージョンとなってのチャーシュー3枚、はんぺん、スライス紅タマネギ、三つ葉、ゆづピール、微塵切りネギが、チー油の浮く醤油スープに乗っている。

スープから。鶏ガラ100%と言う清湯スープはチー油も浮くが、苦手な鶏のクサみは無く、あっさりとしており、合わされた醤油のカエシは、キレのある生醤油の味わいとコクを押し出したスッキリとしたテイスト。無課長も標榜しているが物足りなさは無い。素材の旨味が判りやすい実にシンプルな味わいながらも、兎に角香ばしい生醤油の味わいがイイのである。交差するゆづの風味も爽やかだ。女性らしい優しさのある美味い醤油スープである。

麺は断面四角のほぼストレートな中細麺。茹で加減はやや柔らかめ。若いオナゴの柔肌を思わす様なモッチリ、モチモチの食感が、このキレのある醤油スープに合っていたりする。これが狙いか?多めのスープに麺が泳いでいるのも、麺自体の味わいが楽しめる。なかなか美味い麺である。

具のチャーシューは、豚のレアチャーシュー2枚と、バラチャーシュー1枚の特別仕様。本来レアチャーは1枚の模様だが、今回は小さいので2枚となったとの事。女性らしい心遣いもアリガタイ。レアチャーは薄味で、しっとり柔らかな肉質感と豚の旨味を味わえる。脂身の甘みが実に美味い。一方、バラチャーは醤油ダレがしっかりと滲みた味付けで、バラ肉の旨味を引き出している。これも秀逸。

はんぺんはチャーシューの下に隠れている。小ぶりであるが、ふわふわで柔らかな旨味がイイ仕事ぶり。スライス紅タマネギもシャリっとした食感、甘味のある爽やかな薬味として効果的。三つ葉も和の装い。ゆづピールが前記の如く爽やかなのだ。微塵切りネギもシャリシャリ、スープ一面にネギ薬味感を拡散する。

スープ完飲。先輩主導で突撃した長野の「ボンド・オブ・ハーツ」の新店舗での「中華そば」、それは本来の我が宗教上NGの鶏チャーシューを豚チャーヴァージョンに変更して貰った特別仕様。スッキリとした生醤油の味わいが染み渡り、2種の豚チャーシューも実に美味かった。課長に長年いたぶられ続けているオヤジの駄舌ではあるが、生醤油の味わいがシンプルに響く無課長の中華そばも、最近はしんみりと楽しめる様になって来た。今月誕生日を迎え、これはマジで歳を取ったという事かも、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
こちらは色々と気配りが効いて心地よく過ごせました。
鶏の臭みなどはチャーチル・クロコダイルさんには御法度でしょうし、
豚への快い変更など嬉しいですよね。
夏は冷やし出るのかな?

mona2(多忙短レビュ) | 2017年6月5日 08:38

mona2さん、コメントありがとうございます。

そう言えばmona2も行かれていましたよね。確かに女性らしい気配りがあちらこちらに
垣間見えていましたね。キレのイイ醤油スープに、2種の豚チャーが実に美味かったです。
今後もメニューが増えそうな気がしますので、期待したいです、、、

チャーチル・クロコダイル | 2017年6月6日 22:54