なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【10月限定】アサリとハマグリの白醬油ラーメン961円」@おおぼし 上田本店の写真今日のミッションは、おおぼしさんが作るシェルラーであります。いざ!出陣!

雑誌「Komachi」の年に一度のラーメン特集を開いたとき一番先に目に飛び込んできたのがこちらおおぼしさんのラーメンでした。長野県でも最近増えてきた貝出汁を使った麺でこちら自分としてもウェルカムの分野で欲しているラーメンでありました。
店到着は、開店15分前頃。もうすでに一台の車が到着している。こちらの方々も限定狙いか?
開店と同時に店内へと流れ込みカウンターの一番左をキープし直ぐに「限定で!お願いします」とコールする。その頃には続々と店内にお客入り込んでいてほぼ満席!平日なのにこの満員御礼状態!さすが人気のあるラーメン店であると再認識したplusああ~開店前に到着は間違いなかったと感じる。何せ今回の限定15杯/日でありハードルたかそぅ!であったので・・・

およそ10分で提供となる。まずは、スープをひと啜り!鶏ガラとモミジでとったスープに直接貝を煮出したのだというそこに白醬油を塩だれに加えたかえしに合わせる手法のスープなのだとか。一口頂いただいただけで旨味のウエーブが口の中いっぱいに広がる。ハマグリの旨味成分の甘みとアサリの旨味成分が見事にコラボしたことで上品で奥深い味わいが際立ちこれでもかと表現されている。そこにかおるニンニク油を入れることでインパクトを加えているのだとか。このアイデアには脱帽です。塩分濃度も的確であり貝出汁を前面にだしくどくならないように控えめな感じが素晴らしい。スープはオーダー毎に手鍋で温めなおすという念の入れようです。

麺は、自家製細麺ストレート。つるつるとしたのど越しと細いのにこしがちゃんとある麺で美味いスープとの相性も抜群の麺です。ゆであがりの麺から出る臭みも一切なく麦の香りも心地よく香り素晴らしい麺です。

トッピングには、大ぶりなハマグリ3ケ、アサリ6ケ、低温調理のレアチャーシュー、九条ねぎの刻みがのる。言わずと知れたハマグリは大ぶりでスープをしっかり吸い込んでおりとても美味でアサリに関しても酒蒸しみたいで美味い。チャーシューはおおぼしさんがお得意とする炙りチャーシューとは一線を置き限定用に設定されたもののようで完成度高いチャーシューでかなり旨い。

この麺は、特にマイナスポイントがなく旨味あふれた一杯に出来上がっておりました。レギュラーメニューに置いてもらいたい逸品でしたが高価な具材となり難しいのかななんて思いますが貝出汁を使った麺は、レギュラー化していただければ幸いです。

ごちそうさま^^

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

まだコメントがありません。