なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

岐阜に本店のあるよく知られたお店ですが,長野市では20年くらい前には安茂里伊勢宮にあったと思います.
今は篠ノ井の住宅街にあって20台以上入る駐車場があり,お店も数倍は大きくなっています.遠くからだとクルマでないと来られませんが安心です.
私はけっこう頻繁に帰省するのですが,訪問は約20年ぶりです.
10月の3連休の中日,12時半頃訪問したところ,お店の中は一杯でしたが幸い来客リストに名前を書いて5分ほどで着席できました.名前を書いたところでお店の人が注文をきいてくれます.
ビジュアルは岐阜本店に他のレビューアの方々が載せているものと変わりません.
ボリュームたっぷりのチャーシューが鮮烈だった自分の記憶とも同じで,厚切りチャーシューが7-8切れと蒲鉾3切れ,メンマ数本,それにネギ.
スープ;多分チャーシューの煮汁ベースで,醤油で上手く味付けされた "昔ながら" 系です.つまりシンプルで美味しい.大量のチャーシューでスープを作るからチャーシューが多めなのかな.
最近多い懲りすぎスープに毒された味覚にとっては,あまりにクセがないのでつい全部飲み干してしまいました.
麺;カタめ茹で加減の黄色強めの細い縮れ麺.弾力も小麦感も適度で美味しいです.
チャーシュー;外はカリカリの食感ですが,1-2cm厚の中身は柔らかめで旨い.これを沢山食べられるのは実にシアワセなのです.
ラーメン並でも800円とやや高めながら,並でも他店でいうチャーシュー麺くらいの肉の量があるので納得してしまいます.チャーシュー麺(1050円)だと "特盛り" という感じですね.
店員さんたち(主に女性)の感じも良くて十分満足.ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。