なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「野菜たっぷり味噌らーめん (大盛り:サービス券で100円引)」@三宝亭 安曇野店の写真10月某日、昼、本日は明日からのイベントに備え朝から安曇野のとある会場設営の我が得意とする肉体労働、その昼ラーに我が社の爺やと共に突撃したのはこちらの店。

お隣の新潟県発祥のラーメンチェーンで、かつては松本市にもあったが、中信地区ではここだけとなってしまった。過日突撃した折に貰っていた今月末が期限の100円サービス券があったので、有効に利用しておく。

12:10着、先客20名くらい、二人してテーブル席に着座、後客15名くらい。先ずはメニュー表検討、結構なバリエーションを擁する中から、‘野菜たっぷり味噌らーめん’(800円税別)をサービス券もあるので、「大盛り」でイクとする。

ここは初めての爺やは「何がおすすめだ?」と言うので「ここは五目うま煮めんが美味いぢ」と進言、注文する。こちらの「味噌」は「日本中から選んだ7つの味噌」と言う品で、好みの野菜も乗っかって何気に美味いラーメンなのである。そして待つ事10分、着丼。

ビジュアルは、炒められた豚挽き肉、野菜(キャベツ、モヤシ、ニラ、キクラゲ)、刻み小ネギが、味噌スープに乗っている。そして、別に辛子味噌の壺が供される。

スープから。少しくの背脂が混じったベーススープは豚骨主体と思われ、まったりとした動物系のコクがある。合わせられた味噌ダレもキメが細かくマッタリとした滑らかな舌ざわりで、「7種類のブレンド」らしく多層的な味噌の風味と旨味が味わえる。塩分濃度が控えめなのでまろやかな味噌の味わいが楽しめる。一緒に炒められた野菜の旨味も絡み、実にイケる味噌スープなのである。

麺は断面長四角のストレートな平太麺。やや硬めの茹で加減が良く、モチモチとした食感がイイ。何気に小麦の味わいもあり、なかなかイケるのである。「大盛り」とした麺量もガッツリとあり、食い応えは十分ある。

具の挽き肉は野菜類と一緒に炒められ、豚のコクを拡散している。野菜は文字通りたっぷりあり、野菜大好きオヤジとしてはウホウホ。キャベツはシャキシャキの歯応えがあり、独特の甘味が出ていて実に美味い。モヤシもシャキシャキさの残る歯応えがあり、味噌スープに良く合う。ニラはプチ。キクラゲはキョリキョリとした歯応えがイイ感じ。刻み小ネギの爽やかなネギ感でイイ薬味。

麺を半分食った頃、辛子味噌を大匙3杯投入し、スパイシー仕様に味変してイク。この辛味噌、真っ赤ではあるが激辛では無く、まろやかなウマミのある辛味噌なので、滑らかな味噌スープがウマ辛味噌スープに変化する。この味変アイテムは味噌には必須の装備でウレシイ。

最後に穴あきレンゲでスープに沈んだ豚ひき肉のサルベージし、レンゲでスープ完飲。安曇野での肉体労働時の昼ラーに爺やと共に突撃したこちらの店での「野菜たっぷり味噌らーめん」。以前、この辛味噌バージョンである「野菜たっぷりネギ辛味噌らーめん」をイッタのだが、まったりとした味噌にたっぷりの野菜、そして味変アイテムで供される「辛子味噌」で遜色のないテイストを楽しめた。こちらの味噌系はマジで美味いのである、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

コメント

まだコメントがありません。