なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鰹出汁中華蕎麦【秋季限定】 味玉」@中華蕎麦 はるの写真限定が販売中との事で来ました!

券売機で「鰹出汁中華蕎麦 味玉」を注文。
店内の綺麗さと店主の繊細な仕事は健在、今回も落ち着いて食べられそうです。
雲呑は注文が入ってから包んで茹でる作業なのが印象的、美味しいものを提供したいという想いが静かな動きの中にも強く感じられます。
配膳されるといつもとはやや違う盛付け、鰹節の良い香りがフワ~ッとしてきます。

それではいただきます!
スープは香り良く飲み易い鰹出汁の味が嗅覚と味覚をダブルで刺激、そして醤油ダレの味が後からじんわりと口の中に広がります。
出汁は決して濃過ぎずに濃厚な旨味を出していて、醤油ダレもキレより円やかさに重点を置き鰹節の香りを活かした印象。
テーマがしっかりと引き立てられていて、この一杯を食べに来たという充実感があります!

麺はこちらの通常の中華蕎麦と同じかと思われる中細ストレートで、全粒粉入りの少し色が濃いもの。
麺が細めストレートなだけにスープの持上げが良く、鰹出汁の香りに消されない麺の風味で一口ごとにスープと麺のハーモニーを味わえます!
これは箸が止まらん。

具は、チャーシュー・たけのこ・小松菜・長葱・雲呑・味玉。
チャーシューは豚バラの煮豚が二枚、スタンダードな甘じょっぱい味付けで柔らかさも程々。最近は柔らか過ぎるチャーシューも多いですが、スープに合わせて味の抑揚が得られる様な柔らかさ加減で作られていると感じるところは流石。スープと同じ醤油ベースの味付けでも、肉を噛んで味わうくらいの硬さにしてある事によりスープとはまた違う醤油の味が豚の旨味と共に楽しめます。
たけのこも然り。甘じょっぱさの中にたけのこ本来の味が有り、これも一つの具として存在感が有ります。
小松菜…あぁ小松菜よ、何故お前はこんなにも小松菜なのか…。と問いたくなる様な美味しさ!茹でた小松菜を乗せているラーメン屋は多いです。しかし何となく乗っていて当たり前の様な、箸休めにしておこう的な雰囲気は否めません。だがこちらは違う!中華料理的に素揚げする事により小松菜本来の青臭さ、シャキシャキ食感、ほんのりとした苦味…これらを完璧に内に閉じ込め、しかも揚げているからといって油っぽさは皆無な爽やかさ!小松菜にこんなに感動した店は、今まで他に無し!!!!今回の具で一番の衝撃は、間違い無くこの小松菜です!
長葱はやや大きめな切り方で香りも良い。麺を持ち上げた際の風だけで葱の香りがフワッとするくらい香りが良かったです。最後にスープを味わう頃にはスープの熱で程好い状態になり、シャキシャキ食感を楽しめました。
雲呑は先に書きましたが、注文が入ってからその都度包んで茹でていました。形は見た事が無いもので、餃子の様な雰囲気。味は豚と葱と生姜にたけのこかくわいか何かの様なシャキシャキした食感の細かいものが入っていて、スタンダードな味付けでした。つなぎの片栗粉を少なくしているみたいで、肉の味をしっかり感じられ肉汁が多かった印象です。雲呑は今まで餡がプリプリなお店ばかりだったので、餡の違いはとても印象的でした。
味玉は黄身まで醤油ダレが染みていて濃厚、スープの爽やかな醤油味と濃厚な黄身の味の抑揚が良いですね。

味を総合して…
『全ては鰹出汁の為に在り!』
だと思いました!

一口目から鰹出汁を感じ、麺も具もそれらが全て鰹出汁のスープを活かす為に機能している一杯。
何処を切り取っても、全て鰹出汁のスープが活きる状態。
私は鰹出汁が特別好きな訳ではありません、むしろラーメンにおいては鰹出汁は求めていない好みの系統です。
それでもこの一杯を食べたら、「満足。」それ以外の想いはありませんでした。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 11件

コメント

これは、本当に旨そう!

危険タックル | 2017年10月27日 20:23

蠍さん、コメントありがとうございます!
全く味に無駄が無く作られていました。
ゴチャゴチャした味や盛付けが好みという方とかでなければ、シンプルに味わい深いこの一杯はオススメです!

お汁(大忙し) | 2017年11月2日 11:14

大変参考になる見事なレビューで、数日前から今季始まった鰹出汁を昨日いただいてきました。一年前の貴殿のレビュー通りで、大変おいしくいただきました。ありがとうございます。

コッタロ | 2018年9月18日 11:15

コッタロさん
コメントありがとうございます!
今年は何か違う限定かなと思っていたらまた同じだったので、嬉しい様な悲しい様な(笑)
好きなお店の味のレビューを参考にしていただき嬉しい限りです!

お汁(大忙し) | 2018年9月19日 20:47