なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛ぶしKing+スペシャル」@ぶしもりや めんめんの写真2年ぶりに上田にあります「ぶしもりや めんめん」に足を運ぶ
機会があり、以前から気になっていました「辛ぶし」を
食しました。辛さは迷うコト無く最大レベルの「King(980円)」で、
選べる麺量はこれまた最大の600g。「スペシャル(+380円)」も
トッピングしました。

 まずは、スペシャル(チャーシュー・メンマ・味玉・ネギ・海苔)の
豪華な盛りが目を引きますが、麺にはなんと予めラー油と唐辛子の
粉がまぶされています。つけ汁も、当然真っ赤っかで対抗心が
沸き立ちます。「頂きます」というよりは「いざ勝負!」
という感じで食べ始めました。

 つけ汁は、見た目の通り唐辛子の辛味が強いですが、
ベースの味がまろやかですので、身構えた程には辛くは
感じませんでした。ですが、麺も辛いというのがなかなか
曲者で、同時攻撃の威力はかなりのモノです。Kingに標準で
乗せられていると思われます「辛玉」というピンポン玉
くらいの赤い物体ですが、ゴマと唐辛子粉を押し固めた
モノのようで、提供時に「つけ汁に溶かさず麺にまぶして
下さい」との説明通りに麺の上で箸で崩しながら(意外と堅い)
食べましたが、元々辛いのにさらにパワーアップ。
半分ほど食べ進んだ頃には、口内がヒーヒーの痛辛状態に
なってしまいペースダウン。魚介の効いたつけ汁も、
モチモチの麺も、味わう余裕がなくなってしまいました。
ソレでも負けるものかと、ゆっくりと水も飲みながら何とか
完食できました。

 トッピングの「スペシャル」ですが、チャーシューも大ぶりで
良かったのですが、ソレよりも驚いたのがメンマの量で、かなり
大量に入っていますのでメンマ好きの方にはオススメです。

 これまでも、幾度と激辛メニューに挑み、打ち倒してきた
自分ですが、今回の「相手」は今までの経験ではトップクラスの
辛さだと思いました。正直言いまして、常人にはとてもオススメ
するワケには行かないメニューですが、ソレはあくまで
最大レベルの話ですので、好みに合わせて辛さを選んで旨辛な
「辛ぶし」を楽しんでもらえたらと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。