なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚骨塩らあめん(並) ※クーポンで500円」@らあめん 塩八の写真11月某日、昼、本日は久しぶりの休み、最近ハードな仕事が続いているので、ストレス解消に身近なところでラーツアーを敢行する。先ずは「ラーメンクーポン本」を携え、「らあめん 寸八 総本店」に突撃する。

すると本日は水曜日なので「らあめん 塩八」の日になっている。最近週末も働き続けているからして、曜日の感覚が無くなっていた。ともあれ、「塩豚骨」でもNo Problemであるからして突入する。

13:35着、先客10名、カウンター席に着座、後客4名。先ずはメニュー表(メニュー写真)検討。「塩八」でも「ラーメンクーポン本」が使えると言うので‘豚骨塩らあめん (並)’(700円税別)が500円になるページを示して注文する。この後、連食予定なので「大盛り」はパス。

おねーさんに麺などのお好みを聞かれるが、「全部普通」でお願いする。考えてみると、「らあめん 寸八 総本店」の毎週水曜日限定の「らあめん 塩八」への突撃は2年ぶり。メニュー写真もカラーに変わったりしているが、お味の方は如何に?そして待つ事6分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、キャベツ、ホウレンソウ、ノリ3枚、刻みネギが、適度なチー油玉の浮く塩豚骨スープに乗っている。

スープから。豚骨をベースに炊き出した動物系のエキス感あるスープにはライトなトロみがあり、豚の旨味がたっぷり。私的好みの豚クサーなカホリもほんのりと漂っている。合わせられた塩ダレは塩角が無く、まろやかマイルドな口当たり。塩分濃度も抑えられているので、豚骨本来の旨味がストレートに味わえる。

途中で卓上にセットされているおろしニンニクを山盛り1匙投入。本日は休みなので怖い事無し。普段では味わえないニンニクのパンチが拡がり、塩豚骨の美味さにパンチを加味。やはり豚骨にはニンニクがメチャ合うわ。

麺は断面四角のゆるいウェーブのある太麺。茹で加減やや硬めが丁度良く、モッチモチ感のある食感はかなりイイ。小麦の風味と味わいもある。実に美味い麺である。

具のチャーシューは豚バラ煮豚チャーシュー。厚みがあり、プルっとした弾力のあるデカいモノ。醤油ダレが滲みていて、豚肉の旨味が味わえる。キャベツは生で柔らかパキバキ。そのままの食感も良く、スープに浸してしんなりと甘くなるのをイクのもイイ。ホウレンソウもしっとりしていて美味い。ノリは礒風味が高くて美味い。こちらもそのまま食っても、麺を巻き込んで食っても美味い。刻みネギの薬味感もまずまず。

スープ完飲。久しぶりの平日休みに、最近買った「ラーメンクーポン本」もあるからしてプチ・ラーツアーを思い立ち、一軒目に突撃したこちらの「豚骨塩らあめん」。本日は水曜日であったので目当ての、「らあめん 寸八 総本店」では無く、「らあめん 塩八」であったが、豚エキス感満載での塩豚骨スープは、当たり前だがしっかりと美味かった。「寸八」の「豚骨醤油」もイイのであるが、「塩八」のマイルドな塩豚骨も実に美味いのである、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 15件

コメント

まだコメントがありません。