なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製炙り味噌らーめん ※生姜増し3倍 ※㋗で700円」@麺匠 真武咲弥 松本店の写真11月某日、昼、本日はまたもや松本でのゲンバ仕事、松本は雪もちらつく天気予報が出ているほどいよいよ寒さも本格化してきた。こうなると昼ラーには好みの味噌ラーメンの登場だ。と言う訳で突撃したのはこちらの店。

味噌ラーメンの本場・札幌発祥の店で、「札幌味噌ラーメン第一位受賞」の過去もあるらしい。ウリは味噌ダレを強火で炒める「炙り味噌らーめん」がウリの店である。「ラーメンクーポン本」でこれが対象なので丁度イイ。

13:35着、先客11名、カウンター席に着座、後客13名。おニーさんに早速‘特製炙り味噌らーめん’(950円税別)が700円になるページを示してオーダーする。無料で「生姜増し」が2倍・3倍・5倍から選べるからして今回は「3倍」でイク。

暫くするとカウンター前の厨房では豪快な炒め音と共に1m程の火柱が立つ。その熱気がガラス越しに伝わってくる。これが味噌の他に12種類の素材を合わせた「秘伝の味噌ダレ」をラードと共に炒め合わせている証拠。期待は高まると言うものだ。そして待つ事9分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー3枚、サイコロチャーシュー7~8個、半味玉2個、メンマ、モヤシ、タマネギ、ノリ5枚、刻みネギ、おろしショウガが、味噌スープに乗っている。「特製」だけあって装備が豪華である。

3倍となったおろしショウガを溶き入れてスープから。火柱の立っていたスープはアツアツ。スープには少量の挽き肉も認められ、ラード浮きは少な目でガラだしでのあっさりとした動物感が漂うスープにうっすらとショウガの風味が立つ。合わせられた味噌ダレは「北海道赤味噌」と「信州白味噌」メインのブレンド。塩分濃度は適宜で、「炙り」でのまろやかな味噌の香ばしさが立っており、ブレンド味噌のコクと甘味が出ている。ほんわかとショウガの風味が拡がるなかなか美味い味噌スープである。

麺は断面四角でちぢれのある太麺。黄色味がかった玉子麺で、茹で加減やや硬めが良く、プリプリ、モチモチとした食感がイイ。ちぢれ麺なので味噌スープとの絡みもイイ。本場の札幌っぽいなかなか美味い麺である。

具のチャーシューは、柔らかな豚ロースチャーシュー。うっすらと薫製の香りがし、薄味付けでなかなか美味い。3枚あるのがウレシイ。サイコロチャーシューもなかなかデカいのがごろごろと入っていて更にウレシイ。肉の量感はかなりある。半味玉は甘醤油の味付け、黄身が濃くて美味い。メンマも甘醤油の味付け、サクサク美味い。モヤシとタマネギはスープと共に炒め煮込まれたモノ。モヤシはシャキシャキ、タマネギも甘味が出ていて美味い。ノリは磯風味がある。こちらも増量5枚あり、麺に絡めてイク。刻みネギの薬味感はまずまず。おろしショウガはフレッシュ感には欠けるが、前述の如くスープに関与。

スープ完飲。「ラーメンクーポン本」にあやかって突撃したこちらの店での「特製炙り味噌らーめん」。いつもは食えない「特製」となった事で2種のチャーシューを始めとした豪華な装備に先ずは無条件降伏。チャーシューに乗ったトレードマークのショウガも3倍にした事でジンジャーテイストもジャストフィット。炙りの入ったブレンド味噌のスープも美味く、こちらの味噌ラー大好きオヤジとしては大満足の一杯であった、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。