なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌ラーメン(野菜増、にんにく) (大盛り)」@本節鰹だしらぁめん めん組 松本店の写真11月某日、昼、本日は松本でのミーティング、初冬の信州は寒さも日一日と募っていくのが身をもってわかる今日この頃。やはりこんな日には味噌ラーが美味い。そこで突撃したのはこちらの店。

いつもの定番店「くるまやラーメン 松本渚店」の選択肢もあるが、こちらの「にんにく味噌らーめん」が未食であったので、今回はそれ狙い。

11:40着、先客2名、二人してテーブル席に着座、後客11名。メニュー表(メニュー写真)を見ると、何と来月17日(日)で閉店、の告知があるではないか!何と言う事、私的にはチョイとした事件である!

気を取り直して、メニュー選定。食材仕入れの関係で限られたメニューの中、狙いの品に近いであろう‘味噌ラーメン(野菜増、にんにく)’(750円税込)を「大盛り」(100円)でイクとする。おねーさんにオーダーする際、念の為「野菜増しのニンニクあり」でコールする。そして待つ事6分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、メンマ、増量とした野菜(キャベツ、モヤシ)、おろしニンニク、刻みネギが、背脂の混じった味噌スープに乗っている。見た目はこちらのほぼ「めん組小次郎」の味噌バージョンのボリューム。

スープから。サラリとした中にも背脂の混じるスープはそれなりの動物感があるが、どこかセントラルキッチン方式的なテイストがしなくもない。合わせられた味噌ダレは白味噌系の柔らかな味噌の風味が立ち上り、味噌の酸味と渋味を伴った味噌のコクが味わえる。やがてやや多めのおろしニンニクが溶け込むと、ガーリックパンチが拡がりパワーアップ、ニンニク味噌の旨味が持ち上がる。なかなか美味い味噌スープである。

麺は断面四角のゆるいウェーブのかかった中細麺。茹で加減丁度良く、ツルモチ感がある。この手の味噌には太麺が合いそうだが、それでもなかなかイケるのだ。

具のチャーシューはこちらでお馴染みのデカい豚バラロールチャーシューでホロホロ柔らか。薄醤油味付けで豚肉の旨味が味わえるもの。デカくて満足度も大きいのだが、もう食えなくなると思うと残念だ。メンマはやや酸味を覚える醤油味付けのサクサク食感。増量としたキャベツとモヤシは山盛りボリューミー、野菜好きには満足出来る。おろしニンニクは前記の如く効きがイイ。刻みネギの薬味感も良好だ。

スープはほんの少しだけ残し。松本でのミーティングの昼ラーで突撃したこちらの店。まさかまさかの閉店告知に動揺を隠せず注文した暫定メニューの「味噌ラーメン(野菜増、にんにく)」。ニンニクが効き、好みの野菜もたっぷり山盛りの味噌ラーメンはなかなか美味かった。こちらの店、何かと使い勝手の良かった店だけに閉店は何とも残念だ、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 20件

コメント

まだコメントがありません。