なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「三種熟成味噌めん」@こだわり麺工房 かぐらの写真フラッと立ち寄ったラーメン屋。

メニューを開くと、一番人気として「三種熟成味噌めん」が紹介されています。これは嬉しい誤算でした。

というのもこのラーメン界、もはやつけ麺のほうが幅を利かせており、ましてや味噌ラーメン専門店でもない限り味噌押しの店も少ないのが実情。

私味噌太郎は、ラーメンといえばつけ麺ではなくてラーメンで、しかも味噌ラーメンが王道だと考えている昭和の遺物的中年ですから、いわゆるラーメン通が並んででも食べるような店というのは肌に合わないことが多いわけです。

そんな矢先、フラッと立ち寄った店が味噌押しであったことは、私にとってはまさしく「幸運」であったといっても過言ではないでしょう。

「辛味噌」が無かったので、トッピングとして「辛ねぎ」を追加。実に千円を越す金額となり、地方のロードサイド店のそれを超えた価格ですが、実は2人で入ってトッピングを分け合ったので、1人あたりは935円とまぁ許容範囲内。

さて、ラーメンですが、まず北海道と信州と富山の3種の味噌をブレンドしたというスープ。これがなかなか奥行きがあって、ブレンドをした意味を感じさせる出来栄え。

加えて、辛みそを全体に混ぜることでピリリとした締りが出て、「おろちょん」に近い感覚。鍋でスープと野菜を一緒に仕上げたら、もうおろちょんなんじゃないの、という好みの味。

フラッと立ち寄った店で好みの味に出会えた、それだけで嬉しい限りです。ごちそうさまでした。

ただ、いまどきランチタイムでも「禁煙」でない点はマイナス。せっかくの味噌の香りも、隣でタバコ吸われたら完全にアウトでしょう。たまたま周囲に喫煙者が居なかったからよかったものの、隣でタバコ吸われた日にはマイナス50点でしょう。

【再訪】

近くに行く機会があったので、久々に立ち寄りました。

スープのコクが薄れたのと、具(野菜)が増えた相乗効果で、
アレ、こんな感じだったっけ?という印象。

さらに悪かったのが、隣の席でタバコをプカプカフカされた日には、
全部が全部、まるごと台無しといったところ。店主が喫煙者なんでしょうか。

気持ちは分かるけど、せめて、ランチタイムは禁煙にしましょう。
もし味にこだわりがあるのなら。

ということで、今後訪れることはないでしょう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。