なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚味玉入り中華そば」@道玄坂マンモスの写真渋谷への用事がてら、人気店らしいこちらへ立ち寄りました!
さすがは人気店、混み合う時間は避けたつもりでも店前は数人の列。
食券を買ってからの並びなので「濃厚 味玉入り中華そば」をポチリ。

外観は回りのお店の種類が雑多なだけに特に目立つ事は無く、マンモスと書いてある看板でさえも景色に埋もれます。店内はかなり狭く、若者向けの人気店だなという雰囲気でした。並んでいた方々のマナー面も含め。
席に座ると程無く配膳、盛り付けはガッツリ系豚骨ラーメンの風体。

それではいただきます!
スープは節系の香りと豚骨がベースですが、何か薄い…。背脂も入っていますし決して軽くはないのですが、水っぽく薄い味。
数分後には口が慣れてしまい飽きを感じました。

麺はやや太めなストレートのモチップリッとした食感、太さの割にはアッサリした味の麺。
薄め味のスープに麺もアッサリ、合うどころかむしろ物足りない。

具は、チャーシュー・メンマ・水菜・葱・柚子・海苔・味玉。
チャーシュー自体は薄味で脂身が重かったです。スープと麺と比較するとチャーシューの脂身がとても浮き立つ重さ。
メンマは水分少な目のコリコリ食感、味薄め。
水菜と葱は刻んであり、麺に絡めて食べるという事でしょうかね。水菜本来の苦味や青臭さは無く、薄いスープが更に薄まる印象。
柚子は水戻しかと思われるもの。いつも思うのですが、水戻しの柚子がちょこんと乗っていて感動的な役割を果たしているラーメンには一度も巡り合った事はありません。こちらも味的に合わない訳ではないですが、乗せてある「意味」というものを感じられないのでした。
味玉も薄味で中身はトロットロなタイプ。

味を総合して…
『脂や麺の量的な重さの割には薄くて軽いラーメン。』
だと思いました。

並んでいるお店だから美味しいとは限らないですし、美味しいからこそ並んでいるお店という現実。
そもそも美味しいかどうかは個人の味覚の差が大きいですし、世間の評価はアテにならない事も多い。
しかし今までの一つの結果として、並びながら若者達が「ここウマイんだよなー!」とかワイワイ盛り上がっているお店は大体私の好みから外れた味だと感じました(笑)
○○の系列店とか、ネットで美味しいと書かれていたからとか、並んでいるからとか。
インターネットの普及により個々の味の好みよりも、そういった先入観や情報・状況的な特別感が持て囃される時代になったなと。
百軒以上食べ歩いてみて、並んでいる方々や店内での会話等を総合するとそういった結論に至りました。

流行りの情報に敏感になる。
それもまた一つの価値観かもしれませんが、私はやはり己の味覚と感動を大事に味わっていきたいです。
新年一発目、味の感想よりも思想の話になりました(笑)

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは。
ココは1度行って、1度行けば十分、って感じでした。
非礼がなければ、書きたいことをしっかり書く、でいいと思いますよ♪

まいけるさん
以前にライブハウスの方から「お客さんを見ればそのバンドの人柄が分かるよ。」と言われた事があるのですが、それはラーメン屋も同じ事かもしれません。常連客と思える方などは特に。
人が作って人が食べるのですから、やはり料理屋も人と人の繋がりですよね。

バサンダ | 2018年1月12日 15:25