なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「広東麺(850円)+キリンラガー」@宝来軒の写真東京横濱ノスタルジックラーメン探訪SeasonⅢ Vol.41

 「創業? 長いこと営業しているんですよね。昭和二十年代なのかな・・・」。二代目のご主人も良く知らないようだ。雑誌には「創業六十年」(今年一月時点)とあったが・・・

 土曜日の昼前。定刻を過ぎても、店は開かない。出前、だ。バイクでご主人が戻ってきた。「まだ開かないんですか?」と尋ねると、「あ。すみません。すぐ開けます」と仰る。

 照明が少し暗い店内。赤いスツール、カウンター・・・もろ、「町中華」だ。客は無論だれもいない。これから来るとも思えない。だって、この場所、都営地下鉄の三田駅と白銀高輪駅のほぼ中間で、慶應の学生ならよく来るようだが、目の前の桜田通りは人通りが少ないし、今日は土曜日だ。

 RDBに登録すらされていなかった店。創業は六十年以上も前と言うのに。今年一月に発売された「散歩の達人」の特集『みんなの町中華』を読まなければ、ボクも来ることはなかった。

 慶應の学生にカレーが人気だという。それにワンタンメンを合わせるという。まあ、学生ならそれくらい喰えるんだろう。

 宝来メン。それは何か? 聞くと「青椒肉絲が乗る」そうだ。三宝メンは「海鮮類がおおい」と仰る。無難に広東麺にした。

 その広東麺。スープは特段、特徴はない。他所の店にように、ほのかな甘み。横浜中華街の高級中華料理店のような「深み」は感じないが、町中華だから。辣油と胡椒を入れればピリッと締まる。

 麺は大田区にある「丸山製麺所」製。これもさしたる特徴はない。まあ。町中華だからそれでいいのだが。

 具もそれほど差別化はない。けれど、百合根・・・これはあまり入れている店は多くない。シャキッという食感がナイスだ。それからマッシュルームにヤングコーンといったあたりが変わり種。と言っても、入れている店はそこそこあるが。

 スープも麺も、そして具も、これぞ「町中華」の「広東麺」。特徴に乏しく、それが特徴とも言えない。けれど、こういう一杯は安心できる。ご馳走様。

 ・・・もう少し、親爺さんと話をしたかったのだが。まあなんと。すぐに四人がやって来て、さらに数人。親爺さん一人で切り盛りしているから、長話は禁物だ。ようやく聞けた冒頭の話。

 さて、この店の創業は、昭和二十年代なのか、三十年代なのか。答えは・・・まあ、大した問題ではない。いつか分かれば書いておくけどね。

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんはぁ~♪
老舗登録&初レポ 乙です!
はっきり覚えていませんが、ここの出前を雀荘で食べていた気がします。
当時、出前をやっている中華屋さんはもう一軒あったと思いますが
店名までは覚えていません。
こういう、名の知れない街中華のお店も末永く続いてほしいものですね。

mocopapa(お疲れ気味) | 2018年2月22日 17:45

町中華いいですね〜。
宝来メンに惹かれます。
今でも慶応の学生に愛されているところが
嬉しいところです。

RDBに登録されず、
埋もれている老舗の街中華は多いでしょうね。
やっぱり瓶ビールはキリンのラガーだなぁ ^_^

NORTH | 2018年2月22日 20:10

こんばんは~
登録&初レポお疲れ様です☆
かなりの老舗を掘り起こされましたね✨
近所にレポートの無い町中華が何店かあるので、
その内に行ってみようと思います♪

銀あんどプー | 2018年2月22日 21:30

どもです。
わたしも学生時代に滅茶苦茶お世話になったお店が
有りますよ、定食屋ですが(≧∀≦)
こう言うお店は皆さんあると思います!
ほんとに頑張って欲しいです(≧∀≦)

ラーするガッチャマン | 2018年2月22日 21:49

おはようございます^^

登録&初レポおつです!
創業60年の老舗が登録されてなかったなんて。
マチチューは特長がなくても、外れも少ないですね。

としくん | 2018年2月23日 06:25

登録初レポ乙です。
近所に欲しい欲しい一杯です!

YMK | 2018年2月23日 08:53

掘り起こしの初レビューお疲れ様です。

散歩の達人の早慶戦的なところに、
掲載されていますね。
ワンオペでも出前対応とは今時稀少かもしれませんね。

おゆ・Sometimes | 2018年2月23日 09:05

こんばんわ。
ユリ根、いいですね!
ウチの庭先に百合がいつの間にか咲いていて、ユリ根も採れたんですが…
素人なので怖くて調理・食えませんでした。

いたのーじ | 2018年2月23日 20:04