なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「みそ担々麺 ※肉:ひき肉 (大盛り)」@麺屋Ossanの写真3月某日、昼、本日は午前中は松本でのミーティング。午後からは長野~千曲~上田の巡回に出発する。チョイと遅めの昼ラーとなったが、突撃したのはこちらの店。

長野巡回の折には何度か前を通っていて気になっていた店。以前は権堂にあり、こちらに移転OPした模様。「Ossan」と言う店名もオッサンには気になるところ。

14:05着、先客無し、テーブル席に着座、後客無し。先ずはメニュー表(メニュー写真)検討、どうやら「担々麺」が押しの模様。そこで「人気No.1」と言うトップの‘みそ担々麺’(850円税込)を腹へりなので「大盛り」(100円)でイク。

おねーさんに注文すると「チャーシューかひき肉が選べます」に、やはり担々麺には挽き肉だろう、という事で「ひき肉」をチョイスる。店主はまだ若く、オッサンでは無さそう。「オッサンがOssanでラーメンか」と、くだらんオヤジギャグにもならない自虐的なギャグが口を出る。哀しい。そして待つ事5分、着丼。

ビジュアルは、挽き肉味噌、モヤシ、刻みネギが、坦々スープに乗っている。

スープから。「みそ担々麺」とある様に、淡い味噌の風味が香る坦々スープは適度な動物系のコクがある。練りゴマでのゴマのコクと旨味もあり、ラー油でのスパイシーさもピリ辛で丁度イイ。シャバ系の薄味味噌スープに坦々スープが合体した様なテイストでなかなかイケる。やがて挽き肉味噌からのコクも交わり、肉の旨味も拡がって来る。なかなか美味い味噌坦々スープである。

麺は断面四角のちぢれのある中太麺。黄色みがかった玉子麺で、茹で加減やや硬めが良く、ツルモチとしたコシのある食感がイイ。ちぢれが強めなので、坦々スープとも良く絡む。なかなか美味い麺である。「大盛り」の麺量はまずまず。

具の挽き肉味噌はタマネギも和えられており、甘辛な味付け。もう少し欲しいところ。モヤシは味噌スープを意識した装備か。悪くは無いが、坦々スープには青物が欲しいところ。刻みネギの薬味感はまずまず。

スープ完飲。長野への巡回の昼ラーに突撃したこちらの店での「みそ担々麺」。それはうっすらと味噌の風味が香る坦々スープに、コシのあるちぢれの強い玉子麺でイクなかなかの担々麺で美味かった。会系では950円を支払ったが、ランチサービスでは大盛りなどがサービスとなる模様。ううむ、残念!数分違いで本日は逸した様だ。機会があれば今度はサービスタイムに気になった「みそ油」をイッテみたい、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

こんばんは。
先日長野に帰省した折はこのお店がとても気になり候補となっていました。
担々麺が美味いとなると私の好みかも。
綿半の向かいですよね。通りからは見えなかったんですけどナビ掛ければわかるかな。

mona2(多忙短レビュ) | 2018年3月19日 19:01

mona2(多忙中)さん、コメントありがとうございます。

こちらの店、長野巡回時に気になっていたんですが、漸く突撃出来ました。
担々麺は味噌の風味が伴っていて、なかなか美味かったですね。
駐車場も店前と、30mほど南の道路沿いにあるので車での勝手は良さ気です、、、

チャーチル・クロコダイル | 2018年3月20日 19:01