なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定?】辛玉ラーメン (大盛り)」@餃子の王将 松本島内店の写真3月某日、昼、本日は松本でのミーティングで、午後イチからはテレビ会議が控えている。そんな中、昼休みを利用してチョイと一仕事に出かけた合間の昼ラーに突撃したのはこちらの「餃子の王将」。

直営店では無くフランチャイズ店舗ながらも、ラーメン類もそこそこ充実している上に、手っ取り早く昼ラーも出て来るので丁度イイ。駐車場も広めにあるので使い易いし。

11:50着、先客8名、カウンター席に着座、後客10名くらい。早速メニュー検討、ヒョイと見上げた壁メニューの‘辛玉ラーメン’(464円税込)が安いし、美味そう。そこでこれを「大盛り」(100円)でイク。

この品、メニュー表には載って無く、「ピリッと旨辛 まろやか玉子で大人気!!」なるサブタイトル。スタンバってる間にスマホチェックしてみると、「北陸・東海・関西・四国・中国」のエリアメニューらしい。本来こちらの店は「北海道・東北・関東・信越」なので、限定となるのか?取りあえず待つ事5分、着丼。

ビジュアルは、豚肉、かき玉、キャベツ、ニラが、赤みがかった醤油スープに乗っている。

スープから。ベースはシャバ系のガラだしのうっすらとした動物のコクが乗った醤油スープと思われる。そこに唐辛子系のスパイシーさのみならず、コショー系の風味を伴うスパイシーさが混在しており、ピリ辛な醤油テイストがなかなかイイのである。加えてキャベツと多めのかき玉が煮込まれており、野菜の甘さと玉子のコクも融合している。玉子のコクが辛さを包み込んでいるのもイイ。なかなか美味いピリ辛醤油スープである。

麺は断面四角のほぼストレートな中細麺。茹で加減やや硬めが良く、パツモチとした歯切れ感がイイ。ピリ辛スープとの絡みも良好。「麺は北海道産小麦粉を100%使用100%!」と言う事で、なかなか美味かったりする。

具の豚肉はバラ肉で数片が認められる。こちらは外国産か?ややクサみがあるが、肉があるのはウレシイものだ。かき玉は結構多めにあり、前記の如くスパイシーさを包み込んでいて、ふわふわわと美味い。前回の「天津麺」もそうだったが、こちらの玉子系はたっぷりあってふわふわで美味い。キャベツもそこそこ、甘味が辛味とリンクしていてイイのである。ニラも風味があってイイ薬味。

スープはほぼ完飲。久しぶりに突撃したこちらの「餃子の王将」での「辛玉ラーメン」。それはメニュー表には載って無く、店内でたった一枚の壁メニューの品であったが、トウガラシとコショーのスパイシーさが溶け込んだピリ辛醤油スープに、豚肉、キャベツ、ニラ、かき玉が乗ってのまさに旨辛ラーメン。大盛りでも572円と美味い上に、CPもバツグンの隠れた?名品であった、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。