なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「タンタンメン :サービス券 (大盛り)」@テンホウ 松本渚店の写真4月某日、昼、本日は期が変わっての松本での総合朝会。新しいメンバー2名も加わり、また新たなスタートを切る事になる。そんな中、お楽しみの昼ラーに突撃したのはいつもの「テンホウ」。

先月までテンホウグループで実施されていたスタンプラリーで5店舗制覇出来て「ラーメンかタンタンメン一杯無料券」をゲットしたからして、早速使っておきたい。

11:40着、先客20名以上、二人してテーブル席に着座、後客15名以上。一応メニュー表(メニュー写真)検討、値上げの4月で若干の値上げとなったメニューがある中、件の券で‘タンタンメン’(500円税込)をサービス券で無料、更に「大盛り」(100円)でイク。

今回の品、「テンホウ人気No.1!辛くないタンタンメン」を謳うモノ。一般的に「担々麺」と言えば、ゴマ風味のラー油の辛さと山椒の痺れを効かせたイメージがあるが、「お子様でもお召し上がりいただけるように、と辛さをなくしました。」とある様に全く辛く無いのである。これが逆にウリの品。待つ事16分、着丼。

ビジュアルは、挽き肉味噌、モヤシ、ワカメ、刻みネギが、タンタンスープに乗っている。

スープから。当然セントラルキッチンでのガラスープがベースで、あっさりとした動物系のコクに、これまたあっさりとした練りゴマのコクが薄甘な醤油スープに乗ってライトなゴマ風味が漂う。「担々麺」に付き物のラー油や山椒は使われていない上に、挽き肉味噌からの香味油もあるが、こちらも辛味が無いので、あっさりとした練りゴマのマイルドな風味が主流の味わい。これはこれで美味かったりする。

麺は断面四角のちぢれのある中細麺。茹で加減やや硬めが良く、ちぢれに乗った練りゴマと共にスルスルッとイケる。いつものスタンダードなテンホウの中華麺である。

具の挽き肉味噌は醤油のコクが前面に出た甘ショッパーな味付けで、やはり辛くない。ポロポロしていてスープにコクが出てくる。モヤシはしんなり。ワカメは好みの品なのでOK。刻みネギの薬味感はまずまず。

スープにこずんだ挽き肉をサルベージするので必然的にスープ完飲。スタンプラリーでゲットしたサービス券を行使して食った「タンタンメン」。これを大盛りにしてもトータル100円でイッタのだが、辛くないマイルドな練りゴマの風味と味わいが柔らかで美味かった。通常でもこれがデフォでワンコインは、「テンホウの顔」としてもアピール出来る、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 83件

コメント

チャーチル・クロコダイルさん、こんばんは。

テンホウのタンタンメン!去年、諏訪湖近くのテンホウで食べたのを思い出します。
確かに辛くないタンタンメンなのですが、これはこれでありですよね。

テンホウに馴染んでいる信州の人は、他地域の辛いタンタンメンを食べてびっくりするのかなー?

ぬこ@横浜 | 2018年4月16日 18:55

ぬこ@横浜さん、続けてのコメントありがとうございます。

そうでしたね、ぬこさんも食べていましたよね。これがテンホウの一つのウリの品です。

>テンホウに馴染んでいる信州の人は、他地域の辛いタンタンメンを食べてびっくりするのかなー?
  →大丈夫です。信州の店でも大概の店の担々麺は辛いですから、、、

チャーチル・クロコダイル | 2018年4月16日 22:13