なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鴨らぁめん+コンフィ2枚サービス+小親子丼」@らーめん 鴨to葱の写真東京大学での会合後、湯島経由で御徒町へ。ちょうど夕方の開店前だったので、こちらへ。いつも大行列を見ていたのだが、開店10分前でポールポジション。開店時は10人前後の行列。

食べたのは、鴨らぁめん+コンフィ2枚サービス+小親子丼 980円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/76248920.html

麺は、ストレートの中細麺。デフォルトで頼んだのだが、プッツンと噛み切れる食感の良い麺。全粒粉入りで、独特の食感だ。コシもしっかりしていて、小麦をしっかりと感じることができる。三河屋製麺。

スープは、鴨から動物系の出汁を採る。まさに、鴨と水のみのスープ。これに播州、千葉、愛知などの醤油をブレンドし、返していく。スープは合鴨を捌き、丸2日弱火で煮込むという。非常に豊潤でありながら、すっきりとしたスープ。これは美味しいスープだ。表面は鴨油で覆われている。鴨油のコクも素晴らしい。

チャーシューは、鴨肉。レアな仕上がりで、鶏肉とは違う野趣あふれた野生の獣臭さを感じる。同時に、旨味も強く、これはエッジの効いたチャーシューだ。

その他、ネギとメンマが入る。メンマは、穂先メンマ。とても柔らかい。ネギは選択でき、丸太白葱とい市松葱を選択。丸太白葱は炙ってあり、甘みをしっかりと感じる。

小親子丼は、トロトロの卵にしっかりした身肉。鴨スープによく合う親子丼だった。

店内は、カウンターのみ。オペレーションはしっかりしていて、レベルが高い。人気店であるのも頷けるサービスだった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。