なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】冷製サラダラーメン ※鶏チャーシュー抜き (麺大盛)」@テンホウ 松本渚店の写真6月某日、昼、本日は松本オフィスでのミーティング、午後イチからのスカイプ会議に備えて同僚たちと少し早めの昼ラーに突撃したのはいつもの「テンホウ」。

先日の諏訪でのゲンバ仕事の昼ラーに突撃した「テンホウ 塚原店」で食い逃した6月限定と言う「博多ラーメン」狙いの突撃をかける。

11:40着、先客6名、3人してテーブル席に着座、後客10名くらい。早速狙いの品をメニュー表に探すも見当たらん。壁メニューにあるかもと店内見回すも、やはり無い。仕方なく再びメニュー表の選定で「夏のイチオシ」(メニュー写真)の‘冷製サラダラーメン’(620円税込)が良さ気。

しかしここで問題が。写真で見ると明らかに我が宗教上NGとなる鶏チャーシューが使われているのだ。そこでオバちゃんに「これ、鶏チャーシュー抜きで、替わりに豚チャー出来ん?」と我が儘要求。「少々お待ちください」と店長に聞きに行く。すると「大丈夫です」いう事で「麺大盛り」(100円)で注文。待つ事6分、着丼。

ビジュアルは、代替えなった豚チャーシュー、何種かのベビーリーフ、トマト、削ったゴルゴンゾーラチーズ?、コショーが、オリーブオイルの浮く冷たい塩スープに乗っている。そしてレモン果汁もどきの小袋パックが付いて来る。

スープから。「あっさり塩ベースにオリーブオイル」と言う副題がついているが、冷たいスープは塩味と言うよりはリンゴジュース?それともリンゴ酢?何れにしろリンゴの香りなどがうっすらと立ち、フルーティーな甘味が先行していてすっきりとした甘ショッパーなテイスト。オリーブオイルの風味もフルーティーさをナイスフォロー。コショーの風味も立つが、辛さは無い。また微量のゴルゴンゾーラチーズっぽいモノも浮いていてクールなイタレア~ンなスイート・ソルティーなテイストがなかなかイイ。

半分食ってからレモン果汁もどきを注入。「無果汁」とあるが、まんまレモンの爽やかな酸味が、フルーティーな塩スープをキリッと締めてイイ味変となる。

麺は断面四角のちぢれのある中細麺。茹で加減硬めに揚がり、冷水にて冷やされた上、冷たいスープに合わされているので、コシのあるツルモチ感がイイ。フルーティーな冷たいスープにも良く合う。

具の豚チャーシューはバラ肉で短冊カットされ、味付けの塩味が冷たいフルーティーなスープに実に良く合う。我が儘を通してくれた店長に改めて御礼。何種かのベビーリーフは何の葉っぱか分からんが、沢山盛られ、クセが無くサラダ感覚で実にイケる。トマトも酸味がフルーティーな塩スープに合う。

スープ完飲。いつものテンホウでイッた「夏のイチオシ」の「冷製サラダラーメン」。それはリンゴの香るフルーティーな冷たい甘塩スープに、たっぷりのベビーリーフや、好物のトマトが添えられたヘルシークールラーメンで、店長の好意でデフォの鶏チャーからチェンジされた豚チャーもこのスープにめちゃんこ合って美味かった。野菜大好きオヤジとしても満足出来るサラダラーメンであった、、、

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 83件

コメント

まだコメントがありません。