なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
85

「味豚メンマつけ」@孫作の写真新しいタイプのつけ麺という噂を聞いて行ってみました。

つけ麺といえば魚介豚骨ってくらい蔓延してますがここのお店はそれとは違うアプローチをしているそうでしかも作ってるのは魚介豚骨のパイオニア?なのかな??海苔の上に魚粉を乗っけ?スタイルでおなじみ六厘舎!

開店すぐくらいの時間に行ったらギリギリ待つことなく座れるくらいの状態でしたその後も客が来てポツポツ行列ができるくらいに賑わってるみたいです。

提供された麺は六厘舎系に比べると細め、スープは豚骨って感じのスープ、魚介はありません。見た目はわりと整っていて好きなタイプでした。

肝心の味は魚介豚骨に比べて優しい味だと思いました。魚介豚骨つけ麺の最大の売りは一口目のインパクトだと思うんですが、このつけ麺にはそういうインパクトはよくも悪くも感じませんでした。
俺の主観なんで違う人もいるとは思うんですが、魚介豚骨は一口目のインパクトが100点だとするとだんだん慣れるのか薄くなるのか食べ終わりには70点くらいになってしまうのですが、このラーメンは食べ勧めても美味しいと思いました、食べ飽きないようなギミックを仕掛けてあるのかもしれないなぁて感じました。そういう意味ではずっと85点くらいの味が続いてるつけ麺なのかなって印象でした。

スープ割もあるんで頼んでみたら謎のこげ茶色をしたスープを入れてもらえました。飲んでみたらこれもうまい!

いろいろな考えを巡らさせてもらえる楽しいつけ麺でした。

看板が旧店舗を逆さにしたままなのはまだ途上段階という意味なのか、旧店舗も含めて今の店だという意味なのか、このままの味でも充分満足だったんですが今後まだ発展するようであるなら是非味わってみたいと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。