なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】つけ麺」@テンホウ 松本渚店の写真7月某日、昼、本日は終日に亘っての松本のオフィスにて商品研修会。外は酷暑でもエアコンの効いた屋内は快適でイイのだ。そして我が社の爺や達と昼ラーに突撃したのはこちらの店。

11:40着、先客12名、3人してテーブル席に着座、後客20名くらい。早速、メニュー検討、多少夏バテ気味の爺やは「熱いラーメンはいいわ(=いらない)」と言って「夏の人気メニュー」(メニュー写真)に目を落とす。

その中で、‘つけ麺’(680円税込)に食い付く。私も「暑い夏は熱いラーメンを持って制する」がモットーではあるが、つけ麺も良さげなので乗っかる。「麺は太麺1.5玉です」と言う事なので、敢えて「大盛り」はせずにそのままでイク。そして待つ事7分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー2枚と刻みノリが乗った麺皿と、背油の浮く醤油のつけダレにはナルト2個、メンマ、刻みネギが認められる。

早速麺を浸してガシッとイク。「魚介ベースのあっさりスープ!」とあるつけダレには少しくの背脂が混じるも、文字通りにあっさりとしたガラだしに、煮干しの魚介が優しくふわりと香る。合わせられた醤油のカエシは醤油感はまろやかで、酸味も控え目。柔らかな醤油感に和風の魚介ダシがイイ感じで出ている。あっさりまろやかな和風魚介醤油のつけダレで、まさに夏向きのさっぱりとしたテイストで美味いのである。

麺は断面長方形でちぢれのある平太麺。水で冷たく〆られ、ツルツル、パツパツとした食感がイイ。こちらの「チャーメン」と同じ麺と思われるが、「つけ麺」にも合うのである。なかなか美味い麺である。

具のチャーシューは豚バラチャー、醤油味付けでなかなか美味い。刻みノリが麺と絡んで磯の香りを連れて来る。イイのである。ナルトは小さめが2個、何気に懐かしさを覚える。メンマは薄醤油味付けの柔らかコリコリ。刻みネギの薬味感は良好。

最後にスープ割り。コーヒーカップに入って提供され、和風の魚介ダシを適度に割っり入れて完飲。連日の猛暑が続く松本での昼ラーに突撃したこちらの「テンホウ」での「つけ麺」。それはあっさりとした和風の魚介ダシが効いた醤油ダレを、冷たく冷やした平太麺でイク、シンプルではあるがまさに夏向きのテイスト。「テンホウ」の「つけ麺」もなかなかイケるのである、、、

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 83件

コメント

まだコメントがありません。