なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】野菜味噌ラーメン+半炒飯 ※コーヒー1杯無料」@中国料理 竹園の写真7月某日、昼、本日は松本のオフィスにてのミーティング。午前中のテレビでの総合朝会を終え、午後イチから始まるスカイプ会議を前の昼ラーに先輩と突撃したのはこちらの中華料理店。

本節鰹だしらぁめん めん組 松本店」だった建物に居抜きで入った中国料理店。前回の初突撃時に食った限定のラーメンと半炒飯のセットがボリューミーで美味かったので、二度目の突撃をかけてみる。

11:40着、先客無し、二人してテーブル席に着座、後客3名。例によって入口の黒板の「日替りランチ」メニューをチェックし、幾つかあるセットの中で‘野菜味噌ラーメン+半炒飯’(780円税込)が美味そうなのでこれにする。

サーブの大陸系のおねーさんを呼んで注文を入れる。先輩もこれに続く。「コーヒー無料」も継続なので、食後に「アイスコーヒー」でイクつもり。店内の配置は基本的に「本節鰹だしらぁめん めん組 松本店」を踏襲しており、大きな変化は無い。そして待つ事6分、着丼。

ビジュアルは、共に炒め煮込まれた挽き肉、キャベツ、モヤシ、タマネギ、ニンジン、ニラ、タケノコが、味噌スープに乗っている。半炒飯には挽き肉、玉子、グリーンピース、ネギが認められる。半炒飯なのであるが、やはり私的には一人前に映る。

スープから。うっすらとニンニクの香る味噌スープはほとんど動物感は無いので、業務用のスープと思われる。味噌ダレは赤味噌ベースと思われるが、色の割には兎に角塩味が薄いのだ。ショッパー好きを割り引いても明らかに薄味で、それに伴って味噌の風味も希薄である。味噌ラーメンとしてはもうチョイ味が濃くないとイカン。

麺は断面四角のゆるいウェーブのかかった中細麺。茹で加減丁度良く、ツルツル、モチモチとした食感がある。しかしスープが薄いので、麺の味が上回る程。スタンダードな中華麺である。

具の挽き肉は豚挽き肉、取り敢えず肉っ気があるのはイイ。キャベツはそこそこの量があり、野菜好きにはウレシイ。モヤシもシャキシャキで量がある。タマネギとニンジンは少量も、甘味がある。ニラもイイ。タケノコは水煮の千切りで歯応えがイイ。野菜がたっぷりあるのは〇。

半炒飯には挽き肉、玉子、グリーンピース、ネギが認められる。例によってほぼ一人前、そこそこパラパラしていて塩コショーの味付けで美味い。

スープは半分残し。無料であるからアイスコーヒーを注文、シュガーは入れず、ミルクコーヒーでイク。たまに飲むアイコは美味かったりする。ボリュームのある半炒飯セットを今回は「野菜味噌ラーメン」でイッタのだが、好みの野菜はたっぷりで良かったのだが、味噌のスープの塩味が明らかに薄すぎで私的にはチト残念。しかしながら半炒飯はボリューミーで美味いからして、今後もこのセット目当ての突撃は続くであろう、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。