なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】柑橘系 塩冷麺」@麺肴 ひづきの写真7月某日、昼、本日は逆走台風の接近が予想される松本でのゲンバ仕事。信州に直接影響は無さげであるが、朝から久しぶりの曇り空で逆にこのところの猛暑が一段落して過ごし易い。そんな中、昼ラーに突撃したのはこちらの店。

最近、店のブログをチェック、狙っていた平日限定の「夏にさっぱり 鬼おろしつけ麺」を昨日最終と言う事で逃し、ほぞをかんでいたのだが、何やら美味そうな「冷たいラーメン」が提供との事で、それを狙ってみる。

13:20着、先客2名、カウンター席に着座、後客8名。早速、件の「限定」である‘柑橘系 塩冷麺’(778円税別)を壁メニューに発見。今回の品は〈麺量200g 大盛不可〉という事なので、いつものサービス券で「メンマ」をトッピする。

ブログによるとこの品、「魚介出汁中心の塩スープに4種類の柑橘類で酸味を加えた一杯」と言うふれ込み。「冷たいラーメン」はあまり食う機会が無いからして、我が家の家訓「暑い夏は熱いラーメンをもって制する」には反するのであるが、ここは折れてイッテみる。そして待つ事6分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、半味玉、カットレモン、カットトマト、カットオレンジ、刻みネギ、ネギのマリネ?、そしてメンマが、冷たい塩スープに乗っている。

スープから。キンキンに冷えたスープは、そこは「魚介のソーサラー」のひづき、上品な魚介をベースに、甘さを排したキリッとクリアーな柑橘系の酸味が支配する塩スープで、爽やかなシトラステイストが「和」を思わす魚介の風味と見事に調和している。フルーティーさが前面に出ているので、「塩ラーメン」と言うよりは「柑橘果汁ラーメン」と言った印象が強く、それでいながら全く破綻した味わいとなっていないところが流石なのである。

麺は断面長四角のちぢれの入った平打ち麺。冷水で〆られて、非常にコシのあるツルツル、シコシコ、ムチムチとした食感が思いっきりイイ。冷たいスープ×冷たい麺で清涼感が満喫出来る。デフォで200gの麺量も充分。実に美味い麺なのだ。

具のチャーシューは、コショーの風味を纏った豚ロースチャーシュー。薄味付けが良く、しっとりさくさくの食感で美味い。デフォで半味玉付きがイイ。黄身が濃厚ゲル状で、ひづきらしい上品な味付け。肉厚の輪切りカットレモンはカチンカチンに凍っている。冷たさをキープすると共に、後半は溶け出してレモンの酸味を拡げて来る。カットトマトは新鮮なトマトの味わい。その中にひと欠けのカットオレンジは爽やか。刻みネギは青ネギでこちらも爽やかな薬味感。オイルマリネ漬けのネギが実に芳ばしい。これ、効いている。メンマは良く煮付けられたサクサクのひづき味付け。ひとつひとつのパーツが涼やかで、効果的に映えている。

スープ完飲。いつもの鉄板店でイッタ久しぶりの「冷たいラーメン」。それは「ひづき」らしい上品な魚介をベースとした、甘さを排した爽やかな柑橘系の酸味が拡がるキンキンに冷えた塩スープに、ツルシコのコシある冷たい麺、そして涼やかな装備で纏めたまさに夏向けの涼やかな一杯。特に「柑橘果汁スープ」と言ってもイイ4つの柑橘類を使ったと言うクールなスープが、魚介と不思議と調和して違和感が無いどころかキリッと締まった和風シトラステイストが決まって実に美味いのである。「ひづき」の「冷たいラーメン」も見事にイケるのだ、、、

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 83件

コメント

チャーチル・クロコダイルさん、こんにちは。

>我が家の家訓「暑い夏は熱いラーメンをもって制する」には反する
その家訓も分からないではないです。でも、今年の猛暑は、
こういう冷やしが無性に食べたくなっちゃう気持ちもあります。

魚介系淡麗の柑橘系の組み合わせはさっぱり食べられそうで良いですね。

それにしても早く猛暑が過ぎないかな(台風のおかげで、横浜はここ数日は涼しいようですが)。
早く熱々のラーメンを気軽に食べられる気候になって欲しいです。

ぬこ@横浜 | 2018年8月9日 10:12

こんばんは

松本を訪れる頻度が少ないのと、どうしても五色へ行くのを優先してしまって、こちらへは一年以上ご無沙汰してましたが、今回のレビューを見たらまた行きたくなりました!次に松本入りする際には久しぶりに行ってみたいと思います。

純米無濾過生原酒 | 2018年8月10日 01:27

ぬこ@横浜さん、コメントありがとうございます。

ラヲタの私としては、夏になると「つけ麺」の比率は確かに高くなりますが、
積極的に冷たい麺を食いたい衝動には駆られないんです。「冷やし中華」も基本食わないし。
でも、今回の一杯は美味かったですね、、、

チャーチル・クロコダイル | 2018年8月11日 20:10

純米無濾過生原酒さん、コメントありがとうございます。

信州へようこそ。今回もお楽しみ頂けたでしょうか?
逆に、鶏白湯及び鶏チャーNGの私としては「五色」は未訪です。
今回の品、限定なので通年提供されてませんが、松本入りの際にはお立ち寄り下さい、、、

チャーチル・クロコダイル | 2018年8月11日 20:17