なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【長野県限定】復刻 こってりネギらーめん (大盛り)」@三宝亭 安曇野店の写真9月某日、夜、本日は岡谷での我がチームのイベントサポートの帰りに、ヨメが長野の娘2号の所へ行っているので夜ラーを食ってイク事に。突撃したのはこちらの店。

お隣の新潟県発祥のラーメンチェーン店。メニューも豊富にあり、味もなかなか。今回、新聞広告での今月末が期限となる100円サービス券があったからして使っておく。

19:20着、先客25名以上、カウンター席に着座、後客10名以上。早速メニュー表検討、すると「長野県限定!!」なる気になるメニュー(メニュー写真)が。その‘復刻 こってりネギらーめん’(780円税別)を「大盛り」(100円)でイッテみる。

能書きによると「ネギの旨みがあふれる一杯!採れたてネギの旨さを存分に ご要望の多かった一杯を限定にて復刻!」とある。レギュラーメニューにも‘こってりネギらーめん’(870円)があるが、それとは別の仕様との事。そして待つ事5分、着丼。

ビジュアルは、ほぐしチャーシューの和えられた山盛りの味付き白髪ネギ、半味玉、メンマ、モヤシ、ノリ、刻み小ネギが、粗めの背脂が浮く醤油スープに乗っている。

スープから。あっさりとしたガラだしのベースには背脂効果もあって動物系のコクがあり、うっすらと魚介の風味も共にある。背脂は甘味があるが、然程のコッテリ感は無い。合わせられたカエシの塩分濃度は適宜で、まろやかな醤油感ながあり、味醂系の甘味もある。加えて野菜由来の甘味も伴うがクドさは無い。やがて多めの味付けネギもスープに侵食して来ると、ネギの旨味と辛味が醤油スープに拡がって来る。これがイイ。なかなか美味い醤油スープである。

麺は断面四角のほぼストレートな中細麺。中加水の麺で茹で加減やや硬めが良く、ツルモチとした食感がイイ。レギュラーの「こってりネギらーめん」は中太麺と記憶するが、この麺も中華そばっぽくてイイ。

具の白髪ネギには、良くある豆板醤系の辛味では無く、チャーシュー片も和えられてゴマ油と醤油ダレで味付けがされており香ばしさがある。ネギはたっぷりとあり、シャリシャリとしたチョイと辛味のあるネギ感がイイのである。松本一本ネギか?半味玉は薄味付けで美味い。メンマはなかなかの大ぶり。薄醤油の味付けで柔らかサクサクの食感がイイ。モヤシはシャクシャク。ノリの磯風味はやや希薄。刻み小ネギは爽やかなネギ薬味感。

スープは少しだけ残し。昼にも「テンホウ 岡谷長地店」で食ったが、夜もヨメがいないのでこちらで食った「復刻 こってりネギらーめん」。「長野県限定」と銘打った今回の品、レギュラーの「こってりネギらーめん」とは「松本一本ネギ」を使って差別化しているのか?ネギの旨味がある一方、レギュラーよりもコッテリ感が抑えられている様で、逆にネギの旨味が引き立っていて美味かった。このネギラーもなかなかイケるのである、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件

コメント

まだコメントがありません。