なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「湯とり(あっさり)700円+味玉100円」@ラーメン屋 がったぼうずの写真アップテンポなJPOPが流れ、涼し気な水槽には熱帯魚が泳ぎ、観葉植物の数々、タイル張りのおしゃれな印象の店内で頂けるラーメンは鶏の旨味を知り尽くした店主が作り上げる鶏白湯系のラーメン。
本日頂くは、「湯トリ」と名づけられたあっさり系の清湯スープラーメン。前回こちらを訪問させて頂いた時は、乳化しているトロリと濃厚な鶏白湯で今回は相対するさっぱり系は、どんな旨味が隠されているのか楽しみ。
先ずは、スープをひと啜り。鶏油がスープを覆い冷めにくくしている。一口頂いただけで鶏の旨味が一気に口の中に広がり、ちょうどいい塩梅の塩だし?であろうかのかえしが見事にマッチしていて最高のパフォマンスを生む。

麺は、細麺少々縮れあり。美味きスープとの相性そして絡みが見事に整っており、茹でかたが細いのにこしがしっかりと残る歯ごたとつるつるとしたのど越しがとても良い。

トッピングには、厚みは薄めではあるが表面積が広い鶏チャー、コリコリとした歯ごたえ良いメンマ、九条ネギ刻み、別注の味玉がのる。チャーシューは、薄めだがしっかりとした歯ごたえがあるタイプで味が凝縮されておりとても旨く食べ応えがある。九条ネギが何気に麺といっしょに頂くとシャキシャキ感とネギの香りが見事にマッチするのが印象的でした。別注の味玉は、黄身の半熟度が少し行き気味ではあるが味は染みており自分好みのまぁまぁの出来方でありました。

鶏ラーに特化したこちらのお店。自分的には、こってりの煮トリでも、あっさりの湯トリにしてもどちらも、好きな鶏ラーですから美味しく頂けるものです。この他に、チャーシュー麺とナンコツ麺と言う未だ未知のラーがありますので次回また楽しみにしたいと思います。
ごちそうさま^^

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。