なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【期間限定】鴨と松茸のつけそば 1000円」@麺道 麒麟児の写真期間限定の新たなるチャレンジを確かめに訪れました。今回のチャレンジ、地方月刊誌「長野こまち」さんとのコラボラーメン祭り出品作の特別な一杯であります。
今回のつけそばは、鴨を全面的に押し出した豪華な一杯となっています。見た目にもその美しさが見て取れます。提供後、先ずはつけダレにつけずに麺のみで頂いてみました。麺の皿にも実は魚出汁と思われるつゆの中に麺が浸されており麺と麺が引っ付かない様に工夫がなされております。ですから麺のみで頂いても魚出汁の風味が加わりこれだけでも全然いけちゃうのであります。麺は、多加水の平打ち細麺で小麦の香りが豊かに香りもちもちとした食感とつるつるとしたのど越しが見事に表現されております。つけダレには、鴨ガラと鴨脂をメインに使う鴨出汁でそこに牡蠣やあさりの貝出汁をプラスさせかえしに塩ダレを加えるのだというそこに秋の味覚松茸もプラスされとても贅沢な素材が使われ複雑な味付けとなっているみたいです。いざつけダレにつけて食してみると複雑な味付けなのに特に気張る事もなく普通に美味しく頂けます。塩だれが真っ先に感じ、その後に旨味の相乗効果が見事にマッチした複雑化されたそれぞれの旨味が一気にまとまり麺に絡み合います。トッピングには、穂先メンマ、小松菜、徳島産のすだち、レアー鴨チャー、でつけダレには、柚子皮の刻み、ネギ一本切り、松茸スライス、三つ葉が交じり合います。鴨チャーはとても柔らかい食感で臭みもなくネギといっしょだと直旨い。すだちの爽やかな風味は味編するのにとても有効なアイテム。こってりとした鴨の風味が柑橘系の酸味で引き締まり最後まで美味しく頂けます。コスパは、高めではありますが納得のいける味付けと贅沢な素材から満足いけるものでありました。 ごちそうさま^^

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 29件

コメント

まだコメントがありません。