なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌豚骨ラーメン (大盛り)」@麵屋 しるしの写真10月某日、昼、昨日でパリーグCSは試合巧者のソフトバンクが王者西部を打ち破っての下克上突破。我が横浜のシーズンは終わったが、ここは広島に頑張ってもらいたいところ。そんな中、昼ラーに突撃したのはこちらの店。

過日突撃した「麺厨房 大将」の店長だった大将が独立した店。大将がクセのある豚骨嫌い故に、丁寧に下処理して炊き込んだクセの無い豚骨が人気の店である。

13:40着、先客4名、カウンター席に着座、後客11名。先ずはメニュー検討、実は旧店舗時代より未食であった‘味噌豚骨ラーメン’(820円税込)をイッテみる。腹ヘリなのでここは「大盛り」(100円)でオーダーする。

「下処理、アク抜きを丁寧にしており、臭みのない濃厚豚骨スープです。」とある様に、豚骨のクセを抑えたスープと、味噌ダレの相性は如何に?味噌ラー好きとしては初食のこちらの味噌ラーに期待は高まる。そして待つ事6分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、キャベツ、ホウレンソウ、ノリ、刻みネギが、味噌スープに乗っている。装備はこちらの豚骨系と共通である。

スープから。丼含めて結構アツアツ。例によって下処理を施した豚骨スープは豚クサミを抑えつつも、豚骨のコクと旨味はたんまりとある。スープ底には挽き肉も含まれており兎に角、豚の旨味はたっぷりこ。合わせられた味噌ダレは塩分濃度はやや高めも、独特の味噌の風味とコクが横たわり、ピリ辛なスパイシーさも添えられている。この味噌の風味がイイのだ。豚骨ベースに加え、味噌のコクもあって全体的にも非常に厚みのある味噌スープを形成している。実に美味い豚骨味噌スープである。

麺は断面四角のゆるいウェーブのかかった太麺。茹で加減やや硬めに揚がり、モッチモッチとした食感が実にイイ。濃厚な味噌スープにも負けていない。ゆるいちぢれに味噌スープも纏わりついて来る。「大盛り」の麺量も満足出来る。実に美味い麺である。

具のチャーシューは好みの豚バラチャーシュー。炙られており香ばしさが引き立つ。甘辛醤油のタレも滲みており、実に美味い。キャベツは生キャベで、柔らかパキバキ。アツアツスープでしんなりとなると甘味も出て来て実に美味い。ホウレンソウもしっとり、濃厚味噌の中でなかなかの箸休め。ノリの磯風味はまずまず、刻みネギの薬味感は良好に効いている。

スープ完飲。諏訪での鉄板店で、以前の店も含めて今回初めて食った「味噌豚骨ラーメン」。こちらのウリの豚クサミを抑えたウマミたっぷりの豚骨スープに合わせた味噌ダレも独特の風味があり、太麺を合わせたダイナミックな豚骨味噌のテイストに溢れていて実に美味かった。チョイと高めにつくがクセになりそうな美味さがある。初食のこちらの味噌も期待を裏切る事は全く無かった、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

チャーチル・クロコダイルさん、こんにちは。

家系店の赤味噌系メニューが好みなので、このメニューも多分、自分好みの一杯ですね~
来年は諏訪方面に食べに行きたいな。
(もちろん、ハルピンもセットで)

ぬこ@横浜 | 2018年11月13日 12:40

ぬこ@横浜さん、コメントありがとうございます。

こちらの店、確かに家系インスパのラーメンなので、味噌ラーメンも
独特のコクがあってイイかもです。私はハマりました。
私も来年もハマスタには行きますので、それを楽しみに日々の苦行に耐えてます、、、

チャーチル・クロコダイル | 2018年11月14日 10:30