なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「しびれまぜそば:780円」@麺家 千晃 新横浜店の写真2018.11.03(土・祝)晴れ 初訪問 11:16入店 先客2 後客4 11:24着丼

アウェーの日産スタジアムでFC東京vs横浜F・マリノス戦!!!
Kick offが14時なので新横浜駅周辺でマゼソバを調べてたら2店舗が候補に・・・
11:02に第一候補の汁なし担々麺を提供するお店へ行くが祝日臨時休業・・・
試合終わりに訪問する予定だった当店を繰り上げ訪問。
お店に入って入り口付近の券売機で「しびれまぜそば(並)」の食券を購入。
+100円の特製と迷うがデフォを選択。
(しかし、自宅で特製の画像を見ると角煮と温玉が乗って魅力的に見えますね〜)
食券を渡すと店員さんに2人掛けのテーブル席へ促されました。
卓上には酢・豆板醤・おろしニンニク・GABANのブラックペッパー・ふりかけ(ゆかり)を完備。
待つ事、約8分でマゼソバとスープが提供されました。
麺と具、タレをしっかりとマゼマゼしてからいただきます。

麺は長多屋製麺所のやや縮れのある太麺。
若干柔めに感じるが及第点のモチモチ感のある仕上がりの麺でした。
麺量は150〜180gぐらいと適量。

具:挽き肉・キャベツ・刻み玉葱・刻み青ネギ・チリパウダー・魚粉

挽き肉はしっかりと味噌系の味付け。若干だが甘みもありご飯にも合いそうです。
キャベツは軽く湯通し。芯の部分はシャキシャキ感があり甘みを感じます。
刻み玉葱はざく切り。固めのシャリシャリ感があり水に晒されて辛みが軽減されていた。
刻み青ネギは混ぜると存在感が薄め。

タレは練りゴマがベースで醤油ダレ・唐辛子パウダー+α・粉山椒で構成?
シャープな辛みと山椒のシビレを感じます。
しかし辛さ以外にもスパイシーさがあって、一般的な汁なし担々麺とは少し違った味わいです。
出汁で延ばした練りゴマが入るのかサラリとして程よい胡麻の風味を感じます。
塩分は強め。魚粉の味は意外とマッチしてました。

濁ったスープは豚+鶏出汁?
化調が強めだが塩分が利いて美味しかったです。

総評
家系のお店が汁なし担々麺を意識して作った一杯???
しかし、似せているが味は独自路線を踏襲。
特製+麺大盛を堪能すれば良かったと少し後悔・・・
また訪問したいです。ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは。
チリパウダー辛そうですね。
ビールが欲しくなりそうです。

kamepi- | 2018年11月3日 21:29