なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】シビカラ味噌ハルピン (大盛り)」@ハルピンラーメン 松本並柳店の写真11月某日、昼、本日は午前中オフィスでのデスクワークの後、諏訪~松本への巡回。その前にお楽しみとなる昼ラーに突撃したのはこちらの「ハルピン」。

先日も「ハルピンラーメン 本店」に突撃したのだが、その時気になっていた「限定」狙い。それは情報誌「Komachi」とコラボの一杯で、ハルピン全店で提供されているからしてこちらのハルピンに突撃した次第。

12:00着、先客12名、カウンター席に着座、後客15名以上。取りあえずメニュー検討、件の品の‘シビカラ味噌ハルピン’(850円税込)を見つけ、予定通りにこれでイク。腹ヘリなので、チョイと高めにつくが「大盛り」(100円)で注文する。

今回の品、「ハルピンの寝かせダレに3種の山椒と3種の唐辛子配合したもの」更に「白味噌を中心に数種の信州味噌をブレンドした濃厚味噌スープ」という仕様。元々スパイシーなハルピンラーメンに痺れと辛味が補強された一杯の模様で、辛いモン大好きオヤジとしては気になるところ。そして待つ事10分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、半味玉、モヤシ、ハルピンダレ、刻みネギ、山椒粉、擦りゴマが、真っ赤なハルピンスープに乗っている。

スープから。真っ赤な辛味油が張られたハルピンスープからは山椒の香りが立ち上り、レンゲで啜るとビリビリと心地好い痺れと程良い唐辛子の辛味が、味噌の風味を強めに伴ったハルピンスープにオーバーラップして来る感じ。悪く無い。合わせられたハルピンダレには味噌ダレが濃厚に交わり、かなりショッパーな口当たり。確かに「シビカラ味噌ハルピン」のテイストで、ショッパーさもあり、かなりパンチの効いたテイストである。なかなか美味いシビカラハルピン味噌スープである。

麺は断面四角のゆるいちぢれのかかった太麺。何でも中力粉やタピオカ粉を配合したコラボ専用オリジナル麺、と言う事。茹で加減やや硬めに揚がり、ツルツル、ムチムチとした食感がイイ。確かに今までハルピンでは味わった事の無い麺食感で、美味いのである。

具のチャーシューはデカい豚ロースチャーシュー。薄味付けで豚の旨味が味わえる。半味玉は黄身がトロトロで美味い。モヤシはシャクシャク。ハルピンダレも風味があってイイのであるが、只でさえショッパーなハルピンスープには無くてもイイかも。刻みネギは青ネギで爽やかなネギ薬味感がイイ。山椒粉の風味も効いている。擦りゴマはプチ香ばしさの演出。

スープ完飲。お楽しみの昼ラーに突撃したこちらのハルピンでの「シビカラ味噌ハルピン」。先日の本店突撃で食いそびれた一杯で、ハルピンラーメンのテイストをベースとした味噌スープに、山椒と唐辛子で痺れと辛味を増強したスパイシーラーメンで美味かった。しかしながら、チョイとショッパーさが出過ぎた感も。何れにしてもこちらのメニュー、新オープンの茅野「ハルピン味噌らーめん 雷蔵」にもレギュラー化される模様。シビカラハルピンもそこそこイイのだが、ハルピンジャンキーとしては「ニンニクラーメン」のテイストがイチバン合う、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 42件

コメント

チャーチル・クロコダイルさん、こんにちは。

シビカラのハルピン!ジャンクで好みっぽいです。
でも限定かあ。今度、信州に行くときには提供終わってるか・・・。

ぬこ@横浜(入院中) | 2018年12月3日 07:16

ぬこ@横浜さん、コメントありがとうございます。

どこか担々麺っぽいテイストの中にも味噌の風味を感じるハルピンで、美味かったですね。
限定は終わってしまいますが、ハルピンの新業態店の「ハルピン味噌らーめん 雷蔵」で
引き続き提供される様なので、こちらでどうぞ、、、

チャーチル・クロコダイル | 2018年12月3日 21:20