なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】豚骨ラーメン+半炒飯 ※コーヒー1杯無料」@中国料理 竹園の写真11月某日、昼、本日は松本でのミーティング、お楽しみの昼ラーにはいつになく腹が減り、ならばとボリュームを求めて同僚たちと突撃したのはこちらの中華料理店。

最近のこの手の中華料理店に良くあるランチサービスに提供されているセットがお得で、私的にもプチブームなっている「ラーメン+半炒飯」が気に入っていたりする。

11:40着、先客1名、三人してテーブル席に着座、後客7名。入り口前の黒板にて本日のランチセットをチェック。今回は‘豚骨ラーメン+半炒飯’(780円税込)にキメていたので、着座後おばちゃんにコール。そして待つ事10分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、半味玉、モヤシ、ホウレンソウ、刻みネギが、豚骨スープに乗っている。半炒飯には挽き肉、玉子、グリーンピース、ネギが認められる。以前に比べて半炒飯の量が、半炒飯らしい量となった様な気がする。

スープから。真っ白な豚骨スープは油浮きもほとんど無く、炊き出し感皆無のケミカル豚骨テイスト。典型的な業務用の豚骨スープである。塩分濃度は適宜で、クリーミーと言えばクリーミーであるが、豚豚感
は無く、予想通りの業務用豚骨テイストである。

麺は断面四角のゆるいちぢれのある中細麺。加水のある麺で茹で加減丁度良く、ツルモチとした食感。こちらのスタンダードな中華麺である。

具のチャーシューは豚バラロールチャーシュー。チョイと硬めで、醤油ダレの味付けは普通に美味い。半味玉も薄醤油の味付けで普通に美味い。モヤシはシャクシャク。ホウレンソウは少な目。刻みネギの薬味感はやや希薄。

炒飯は本日は少々ベチャついているが、まずまず美味い。いつもは一人前のボリュームだが、この位の量でも十分だ。サービスのコーヒーも今日も温かいのでアイスコーヒーでイク。

スープは半分残し。松本でのミーティング時の昼ラーに突撃したこちらの中華料理店での「豚骨ラーメン+半炒飯」。それは炊き出し感はまるで無い典型的な業務用豚骨スープにスタンダードな中華麺を合わせたケミカルテイスト豚骨ラーメンであったが、想定内なので問題無し。半炒飯も半炒飯らしい量になり、今後も昼ラーとして定番化されるであろう、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。