なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけめん(大盛)」@中華そば・つけめん 甲斐の写真最近のテレビゲームに「説明書」がないのが寂しい。
ゲーム屋で購入→我慢できなくて開封→説明書熟読→世界観の説明やキャラ紹介を楽しむ。
そんなことを今の子どもたちは、やってないんだもんなぁ…。
どうも、さぴおです。

●久我山のノスタルジック中華そば

24時まで営業しているこちら。
仕事でよく使う人見街道沿いにあり、店の目の前の踏切で立ち往生するたびに、目についてました。
踏切付近の出店は広告効果高いかもね。

川沿いにあるこちらは老舗感が漂っています。
年季の入った引き戸を開き初訪問。食券にて「つけめん」を。
この日は何となくつけ麺な気分でした。
無愛想な店主に食券を渡し、RDBとの値段が違ったので修正。
ここは大盛が50円と安いのに味玉は100円するんですよねぇ。
スマフォに夢中になってると、カウンター上に配膳されていました。サイレント配膳です。

●実食
ぱっと見は寂しい麺顔ですね。
ただ、つけダレ側には香り付けされた刻みチャーシュー。メンマ、ネギが入っております。

麺からいただきますと、少しぼそりとしたような素朴な麺。
水で〆られてグニグニといい弾力があります。
ちょこっと田舎臭いですが、洗練されていないトラディショナルな良さがありますね。

つけダレからは醤油の濃い匂いと鶏油が混ざったかのような香りが漂っています。
麺はサラリとした粘度でして、カエシ強めの塩気と油で食わせるタイプ。甘さや酸味はありませんね。
丼底には七味が振られていて、食べ進めるとピリっとした辛みでナイスアクセントです。

このお店、割スープはあるのでしょうか…。
「そんなシャレたことはウチはやらねぇんだ!」と言われるのが怖くて、聞かずにフィニッシュ。
僕はつけダレであろうと直でゴクゴク飲んじゃいますしね。

老舗の風情を感じながら退店です。

ご馳走さまでした。

●蛇足
ここ、2007年創業って…そんな老舗でもないやないかーーい!

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

さぴおさん,どうもです。
店の前を何度っも通りながら未訪です。
子ども時代は野球盤や人生ゲーム……。

RAMENOID | 2018年12月7日 06:09

おはようございます
説明書熟読、何か出来る子だったんですね👍👍
丼底の七味が良いアクセントだったようですね!
老舗の味を堪能しましたね👍
創業2007年の🤣

キング | 2018年12月7日 07:23

どもです。
この手のつけ麺はどうしても見た目が地味(笑)
酸味とピリ辛があると嬉しいですが(//∇//)

ラーするガッチャマン | 2018年12月7日 07:58

おはようございます☆

前に人見街道を通った時に気になって見てました(笑)
大盛りはリーズナブルですね。
私が子供の頃はゲームウォッチでした。

ノブ | 2018年12月7日 08:12

こんにちは
根強い人気のお店ですね。
ノスタルジックなつけ麺好きですよ。

mocopapa | 2018年12月7日 12:32

外観写真を見ると印象に残り易い渋い店構えですね。
子供の頃のゲームはノイドさんと同じです。

おゆ (暫し休止) | 2018年12月7日 13:11

こんにちは~
ここは阿佐ヶ谷の店しか行った事がないんですよね~
ここは自家製麺でしたよね、原価が安ければ大盛50円は妥当でしょうね♪

銀あんどプー | 2018年12月7日 16:25