なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン中盛り(麺硬め)」@信州五十六家 広丘店の写真信州における家系ラーメンの草分け的存在、伊東「吉田家」の流れを汲む信州五十六家。
丁寧に抽出された豚骨の見事な風味に厳選された醤油とこだわりの塩が渾然一体となった極上スープは相変わらず全くのブレがない。
硬めでお願いした極太麺の歯ごたえは、エナメル質、象牙質、顎関節を経て瞬時に脳髄に到達し、幸せ中枢をもみくちゃにする。
着丼直後にスープに浸しておいた生キャベツがスープの熱と脂を適度に吸収して抜群の味わいに昇華する。
そして改めて感動したのが、醤油ベースで、郷愁に誘われるような絶妙な味付けで完成されたチャーシュー。キャベツ同様スープに沈めることによって、ホロホロ&脂身のトロトロ感が堪らない旨味を醸し出す。
久々に訪れたこのお店は、信州家系ラーメンの始祖としての圧倒的な存在感満載でありました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。