なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「海鮮ラーメン ※クーポンで500円」@台湾料理 紫森 桔梗店の写真1月某日、昼、本日はインフルに倒れた我がチームのおねーさんに替わり岡谷~塩尻への我が得意とする肉体労働。岡谷のゲンバを終え、塩尻に入る前の昼ラーに突撃したのはこちらの店。

こちら最近目立つ大陸系?の台湾料理店。こちらもグルメ情報誌「どうずら」で「海鮮ラーメン」or「上海やきそば」が500円で食えると言うので突撃してみる。

13:40着、先客15名くらい、カウンター席に着座、後客5名。早速おねーさまに「どうずら」で「上海焼きそば」も気になるところではあるが、いきなりグレッてもイカンので‘海鮮ラーメン’(880円税別)が500円になるページを示して注文する。

店内喫煙可らしくタバコの煙がけぶったいわ。厨房は2名体制、それにサーブのおねーさま含めて大陸系の言葉でオーダーが行き交う。メニュー表(メニュー写真)を眺めながらスタンバる。麺類を始め、ご飯物、一品料理などこの手の台湾料理店の例に漏れず、多彩な料理が載っている。そして待つ事9分、着丼。

ビジュアルは、エビ、イカ、アサリ、チンゲン菜、ハクサイ、ニンジン、キクラゲが、濁りのある塩スープに乗っている。

スープから。かなりアツアツなスープからはゴマ油の香りが立ち、ガラだしでのそれなりの動物感は感じられる。それ以上に一緒に炒め煮込まれた海鮮類や野菜からの旨味もあるが、それを凌駕する課長のウマミが優勢にして全開なのだ。しかし嫌いでは無い。塩ダレの塩分濃度も適宜である。素材の旨味と課長のウマミがたっぷりの海鮮塩スープで美味かったりする。

麺は断面四角のちぢれのある中麺。加水率高めの麺で、茹で加減硬めが良く、パツパツ、ムチムチッとした食感がイイ。「大盛り」とはしなかったが、麺量はまずまず。

具のエビは冷凍モノであろうがプリプリしていて美味い。イカは飾り切りしてあり、柔らかな弾力がイイ。アサリは殻付きで、3個ほどあり、味があって美味い。チンゲン菜はざっくりとカットされ、シャキシャキの歯応えがイイ。ハクサイも同様。ニンジンは甘味が出ている。キクラゲは柔らかキョリキョリの歯応えがイイ。

スープは少しだけ残し。連日の肉体労働での昼ラーに突撃したこちらの台湾料理店での「海鮮ラーメン」。例によって「どうずら」クーポンでワンコインでイッたのだが、エビ、イカ、アサリなどの海鮮とざっくりカットのチンゲン菜などの野菜の旨味に加え、課長のウマミも全開の海鮮塩ラーメンで美味かった。これが500円で食えたのはお得だわ。次回は好物の「上海やきそば」での突撃を試みたい、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

チャーチル・クロコダイルさん、こんばんは。

横浜エリアでも、こういう塩味タイプの海鮮湯麺はよく見かけるのですが、
これがワンコインというのは凄い!
(たいてい800円以上するケースが多い気がする)

ぬこ@横浜 | 2019年2月12日 17:20

ぬこ@横浜(入院中) さん、コメントありがとうございます。

確かにこちらのメニュー、普通は880円してました。
今回は信州のグルメ情報誌「どうずら」で500円で食えたんですね。
この「どうずら」は時々ワンコインで食える特集号なので重宝しています、、、

チャーチル・クロコダイル | 2019年2月12日 21:38