なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「肉揚げラーメン ※特製豆板醤カスタマイズ」@テンホウ 松本渚店の写真2月某日、昼、本日は松本のオフィスにてミーティング。午後からはスカイプでの全国会議を控えているからして同僚と昼ラーに突撃したのはまだ50円引き券が使えるこちらの店。

11:35着、先客15名くらい、三人してテーブル席に着座、後客15名くらい。早速メニュー検討、今日もチョイとさぶいので味噌ラーが良さげ。そこでオバちゃんに「肉揚げ味噌ラーメン」を注文する。

「大盛り」は東京での散財もあるし、腹回りも気になるからしてダイエットも兼ねて回避する。待つ事6分、着丼。しか~し、オバちゃんが持って来たのは‘肉揚げラーメン’(570円税込)。「あれ~?俺が頼んだのは味噌だけど~」に「ごめ~ん。作り直すよー」。しかしそこは大人の対応で「もったいないから、いいわー、これで」。味噌の代用で卓上の豆板醤でイッテみる。

ビジュアルは、肉揚げ、ワカメ、モヤシ、刻みネギ、そして特製豆板醤が、醤油スープに乗っている。

始めから豆板醤を溶いてスープから。実はこちらの醤油スープはガラだしのあっさりベースに、まろやかな醤油のカエシで、正直、私的にはインパクトが薄いのであるが、この特製豆板醤を溶き入れる事で旨辛スパイシーさが劇的にあっさり醤油をリカバリー。辛味のみならず特製豆板醤の塩味も補強され、あっさり醤油にはっきりとした輪郭が生じ、なかなか美味いスパイシー醤油となってイイのである。

麺は断面四角のゆるいちぢれのある中細麺。茹で加減は丁度良く、モチモチ食感がイイ。いつものスタンダードな中華麺である。

具の肉揚げは豚ロース肉の唐揚げで、豚肉はやや硬めであるが、揚げたてのアツアツ、味の付いた衣の片栗粉がスープを吸ってトロトロで美味い。ワカメは何気に好みの品、好きなのである。モヤシはシャクシャク。刻みネギの薬味感はまずまず。

スープは少しだけ残し。いつもの「テンホウ」での昼ラーで「肉揚げ味噌ラーメン」を注文したのであるが、手違いで出て来たのは醤油ベースの「肉揚げラーメン」。私的には「テンホウの醤油ラーメン」はイマイチなので、必殺技の特製豆板醤でのスパイシー味変でイッタのだが、これが正解。初の醤油スープへの豆板醤味変であったが、劇的に旨辛スパイシー醤油となり、肉揚げも美味くて満足出来た。やはりこの特製豆板醤、使えるのである、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 84件

コメント

まだコメントがありません。