なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「スーパーレッド」@凌駕 IDÉAの写真一口目、唐辛子の味の奥に味噌の風味が感じられたと思った次の瞬間、時間差で凄まじい辛味が押し寄せる。
無論、辛さの後ろに確固たる旨味が存在するため美味い!けれど途轍もなく辛い!辛い!辛い!比較するならぼ蒙古タンメン中本の北極に匹敵する辛さである。
軽くウェーブがかかった中太麺はやや硬めに茹で上げられた最良の仕上がり。チャーシューはホロホロとした柔らかさで、熟練の技が感じられる見事な逸品。もやしのシャキシャキ感もまた良し。しかしそれらをじっくりと味わう余裕をこの辛さが雲散霧消しようと襲いかかる。

焼けるような口内を冷水で冷やし、滝のように流れ落ちてくる汗を持参のタオルで拭いつつ味わう激辛ラーメンは、デトックス効果半端ないクセになりそうな一杯でありました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。