なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製塩らーめん」@煮干鰮らーめん 圓の写真とまそんのブログ: https://www.ramentabete.com/entry/2019/04/09/000000
とまそんのYouTube: https://youtu.be/ly16kEPPHTI

<やっと冬物片付けて〜春らしく淡麗煮干を食うよ>
 
 八王子で「煮干」とくれば・・・だいたいラーメン好きな方なら分かるはず。「煮干鰮らーめん 圓」へ向かいます。いつも並んでるイメージがあるんですが、超長いということもなくだいぶ落ち着いてきたようです。それほど待たずに食えました。もう食うもの決まってまして、それは「塩らーめん」。これだけまだ食ってないから、ただそれだけの理由。そして気分もいいことから、「特製」をチョイス。他客を見ているとイメージ的には3番人気メニューのようでした。
 
 
 
 
<全体&スープ> 意外とこれが一番煮干をストレートに感じる!塩気でグイグイ引き出す煮干旨味感!
 
 おおお!いつ来ても完成美を思わせる均整の取れた麺顔は圧巻!写真心えないオレでも綺麗に撮れちゃう!。トッピングのパーツそれぞれの質感が高く、それでいて暑苦しくない。この整然とした中のパワーバランスは、一つの宇宙にも感じる・・・。
  
 さてその初めての塩らーめんですが、ひとくち啜った瞬間から「煮干!」と閃く味展開。再び唸ってからもうひと口いただくと、今度は塩気がそれなりに濃ゆいことを知る。うわーーーーこれすごいは!旨いわ!。まさしく、塩気が効いて、煮干の旨味を引き出しにかかっている味風景が頭に浮かびます。しかもその煮干がバランスいいものだから、旨味が累算されてゆくようです。香味油はサラサラしているタイプ。煮干エキスを溶かし込んだ雰囲気もあり。見た目少し茶色がかった見栄えで薄い醤油ラーメンと変わりないのですが、ナチュラルな茶濁感から、これは煮干スープ自体の色合いではないか?と推察してしまいました。
 
 煮干の中でも確実に「片口」を認めます。だいたいこの味が一般的な関東での煮干イメージでは?。これは旨味が出やすいが、エグ味もそのようなので扱い方が難しそうですね。なので数種類の煮干をブレンドされておられると思いますが、さすがプロって感じ。例えば「うるめ」など柔らかめのものも入っているのでしょうか?。ともあれ、先日の煮干しらーめんよりも、煮干のピッチリとした風合いは、こちら塩らーめんの方が強いのかもしれません。この店の一番人気は「煮干しらーめん」みたいなんだけど、ニボシスト(煮干大好き人間)なら塩ラーから入っていくと言うのも後悔しないと思いました。
 
 
 
 
<麺> 自家製麺:ゆったりとした全粒含みのストレート麺!多少の加水低さがあって風味感アップ!
 
 固すぎず柔らかすぎず・・・程よさが極まった感覚。と断言したかったが、実はやや加水の低さを感じさせる部分があり、これがむしろ煮干の香りを受け止めている気がいたします。よくよく後から記憶を反芻すると、微妙なクツクツ感があったようなイメージ。もちろんストレートさが美しく、麺が整いあい寄り添う。そこからスープの持ち上げの良さに繋がっているし、風合いも密集して味わえます。そしてよくよく見てみると、麺の地肌には反転があり、全粒の部分ものぞかせるようです。
 
 滑りは少々こし付きのまとわりを感じますが、軽い滑り感。ただ高速に駆け抜けてあっけない感じがありませんので、しっかり喉ごしまで感じさせます。角麺の雰囲気もずっとキープしてますし、具材を含めて全体的に歯ごたえある中で、麺だけ置いてけぼりっていう感じもない。そう思えば実に計算高い調整力を感じる中華麺ですな・・・。
 
 
 
 
<チャーシュー> しっかりオーブン焙りが効いた香ばしさと歯ごたえ!スープとの相性も抜群だぜ!
 
 すっかり記憶から抜けているが、特製ってこんなに肉々しかったのですね。結構なサイズ感と厚みで4枚もありました!。豚の肩ロースと思われる部位で、オーブンでしっかりと焙り仕上げた感のあるタイプ。味付けま全体的に浸透していて、薄味だけど物足りなさはなし。むしろ脂の部分も一緒に食うと甘みすら覚えるタイプ。周囲が香ばしいので、わざと端っこを噛みしめたりして味わい倒します。
 
 最近、口の中で溶けてなくなるような柔らかい肉が、人気を集めておりますが、噛んで楽しむタイプもいいね。噛むというと固いイメージがついて回りますが、それはご無用。しっとりした歯応えをたっぷり味わえると言い換えます。また煮干スープにもすごく味と風味がマッチするのも素晴らしい。肉と魚は出汁では仲良くしてるが、トッピングでも同様ですな。
 
 
 
 
<極太メンマ> 素朴と淡麗な美しい見栄えの中で・・・バキバキと噛み切るダイナミック!
 
 とてもシンプルで、かつダイナミックな材木メンマ。これは一番歯ごたえを感じた部分です。一つだけ端っこのが当たり、ベリーハードな思いしましたが(笑)。薄味仕立てのメンマは、淡麗煮干にはベストマッチ。これでビールを飲むのが楽しそうな仕上がりです。薬味つけるのが勿体無いほどベストな状態。メンマ増しもオススメです。
 
 
 
 
<味玉にハズレなし> 深く醤油だれが浸透しつつ塩気の中に甘みすら覚える熟成度!
 
 ううう・・・うまし。味玉に品評会があったとしたら出してみたい(笑)。いかにも深い漬け込みを感じさせる味玉、白身はほとんど茶色に変化しており、浸透の深さは卵黄全体まで届いてます。ほぼジェル状態ですが、ハードジェルとも呼びたいかも。この卵黄を食らうと・・・・旨味の濃密さに震えますわ。塩気が浸透して熟れた甘みを感じる。舌全体にねっとりと広がり粘るから、長く楽しめるのもナイス。嗚呼、これほどまでに味玉はハズレなし!。
 
 
 
 
 総じまして「一気に薫風を感じさせる清涼感が濃ゆい淡麗煮干!まさにトップクラス!」と言う感想。もはや八王子ラーメンと遜色なく有名な煮干しらーめん。散策ついでに立ち寄るようなグループも多いよう。駅から歩いて5分少々。何か所用のついでにいかがでしょう?そんな宣伝気分のまま、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   風緩み
   桜の花も
   満開に
 
 
 
   サラメシ塩らー
   煮干しが満開
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

どもです。
久しく行ってませんが此方は大好き!
マッタリ好きなわたしは、此方の昔ながらのラーメンが
堪らなく大好きです!(^^)!

ラーするガッチャマン | 2019年4月9日 07:36

昔一度お邪魔しましたが
物凄く感動した記憶がよみがえりました。
久々訪問したいですよ。

YMK | 2019年4月9日 08:09

八王子へ行くと必ずこちらへ直行でしたが、
最近は選択肢も増えてきたので、前回はパスしました。
次回はそのまま直行します🤩

NORTH | 2019年4月9日 10:28

こんにちは、八王子遠征(?)お疲れ様です。
いつ行っても並び必至の印象しかないですが、やっぱり美味しいですね。

次回機会があれば「星の家」(家系ではありません、八王子ラーメンです)にも
行っていただきたい…麺はデフォルトで柔めで、麵カタはできませんが。

やっぱりネコが好き | 2019年4月9日 19:55

ここの煮干はスペシャルですよね。
また行きたいです。

カナキン51 | 2019年4月9日 23:59