なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
96

「ラーメンデラックス」@よし家の写真先日あっさり系を食した反動で、今度はこってり系にしようと言う気分になり、そうとなれば南千歳にあります「よし家」に足を運びました。
ココに来ると毎回必ず注文しているのが「ラーメンデラックス・大盛(950+200円)」と言う、3種類のチャーシューに海苔の増量、味玉半分の乗ったその名の通り豪華なメニューです。
同メニューのレビューは自身7年前に投稿していますが、あれから変わっているのはわずか50円の値上げに留まっていると言う、お店の努力には感服するばかりです。
スープは、塩度の強さを感じたその間もなく、それ以上の豚骨の風味がどっと押し寄せる強烈な味です。表面を覆う鶏油がまた旨味に寄与していまして、ソレだけをすくって味わってしまいたくなるくらい「ヤバい」味で、角断面のモッチリとした太麺との相性も良いです。多めに盛られたキャベツが口内をリセットしてくれまして、休むコト無く食べ続けられます。
あまりに強烈な味わいのため、食べた後は脳内が満足感と背徳感で満たされる、何とも言えない感覚になります。ジェットコースターを降りた時のような、楽しいのだけれど刺激が強過ぎる、でもまたいつか必ず体感したくなる、そんなメニューでして、自身「3ヶ月以上スパンを置く」と縛りを課しています。
ジャンルとしましては「家系」と言う伝統のある高尚なメニューであるらしく、中にはそれらと比較して紛い物扱いするような辛辣なレビューも見受けられます。実際にそんな投稿を見まして、「では、投稿者様の理想は何ですか?」と、やんわりとたずねたのですが返答は無し。言いたいことを言いたかっただけで、自分の書いた記事に自信のない証拠なのでしょう。自ら視野を狭めるようなレビューには、ただただ首を傾げるばかりです。
3ヶ月後、自分は「ラーメンデラックス」を、きっとまた食べたくなっているコトでしょう。知識不足でも味音痴でも、自身にとっては最上級に満足できる一杯、そんな気持ちを大事にこれからも楽んでいきたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。