なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
82
このレビューは移転前のものです。

「味噌つけ麺(780円)」@俺の麺 春道の写真【2019.4.8再訪】
夕方から大久保方面で打ち合わせになったこの日、お腹が空くといけないので早めの夕飯を済ませてから先方へ出向くことにしました。沢山の候補がある新宿ではいつもどこで食べるか迷いますが、久しぶりにこちらの店で食べてみる事に。

17:10頃店到着。夜の部開店直後でしたが、既に一人、お客さんが食べていました。私の後からも一人。
濃厚な豚骨魚介出汁のメニューについては、温かいラーメンよりも圧倒的につけ麺が好みの私。今回は「味噌つけ麺(780円)」にしてみました。店員さんは毎回違うけど、この日も物静かで丁寧な接客です。食券を渡すとすぐに取り掛かってくれました。
麺の茹で時間はタイマーを使ってきっちり計っています。6分間の茹で時間。茹で上がると深い笊に移し、冷水でしっかり絞めています。10分弱くらいで私も注文の品が到着しました。

つけ汁に麺をつけて啜り込んでみると…以前に食べた味噌味メニューに比べると、ちょっと甘みが増したかな?でもよく考えてみたらノーマルの味噌つけ麺を食べるのは初めてでした。甘く感じるのは以前に食べた辛味付きや海老味とは違って、ダイレクトにタレの味が感じられるからかもしれません。私自身の好みとしては、もう少し甘さ控えめの方が良いのですが…こればかりは個人差があるかも。
いずれにしても、相変わらず濃厚な豚骨出汁としっかり効いた魚介出汁。粘度の高いつけ汁は食傷気味のはずですが、ちゃんとした店は今でも美味しくいただけます。
麺は自家製ではないようですが、加水率低めでコシが強く、それでいてツルツル食感のストレート太麺。茹で前は確か250gだったはず。重みのある麺で、見た目以上に食べ応えがあります。つけ汁が粘度高いので、否応なしに麺がつけ汁を持ち上げます。
チャーシューは冷製。適度にサシが入った部位で、毎度の事ながら良い出来栄えです。大判で良心的。

割り用スープは卓上に予め置かれたポットから好みの濃さになるまで自分で注ぎます。これは恐らく鰹出汁だけだと思いますが、濃厚スープを割るには超ど良いもの。

およそ半年ぶりにいただきましたが、相変わらず美味しい豚骨魚介メニューを食べる事が出来ました。きっとまた豚骨魚介スープの味が食べたくなったらこの店に来ることになるでしょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。