なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン600円 麺硬め ニンニク脂」@ラーメン二郎 三田本店の写真2019年4月26日 18時着。久しぶり。

田町駅から帰宅の波をすいすいとかわしながら速足で向かいます。

店に到着。店の角を越えたくらいの行列。

なかなか列が進まない。こんな回転わるかったっけ?道路側までは進んだがなかなか客が出てきませんねぇ。なんとか5番目くらいまで昇格して食券購入。35分位でやっと裏出口から二番目の好位置に着席できた。ここは落ち着きますねぇ。座れたんだが、前LOTが作成開始した時点だったので長く厨房の雰囲気を拝見出来て良かった。そこで解かったのはジュニアさんの麺茹での時間が、前に増して長くなっているという事だ。ここまで長いのはアレですね。これが回転にも影響か?しかし前LOTに硬めが居ない。自分のlotは自分だだけという状態。以前はもっとカタメが居たはずだが。さて自分のLOTが作成開始。カタメなんで先に麺が上がるのだがなんか量が凄く少なく丼に投入された感じもする。

さてコール。ニンニク脂にて。ジュニアさんからご配膳。

カウンターに降ろすと野菜の山が非常に低く、後からわかる麺量の少なさでさらに標高が低いですね。

まず麺。カタメ指定ですが相当な柔麺。麺が一回り細くなったような感じですねぇ。そして麺量は想像通り非常に少なく。なんども訪問してますが一番少ないんじゃ??麺半分かって感じさえした次第。
野菜はクタで旨い。スープは表面油で白っぽく見えますねぇ。実際出来の良いときの本店からは程遠く、カエシの風味もあまり感じずかな。

豚は一枚がどでかくて柔らかく非常に出来が良く、これだけは非常に満足。

凄く少なかったので前LOTのビリの客と同時に食べ終わり。同一LOTではダントツNO1フュニッシュ。

いやーー 平成最後と意気込んでこれですか!っちゅう出来でした。
4/30に行っちゃおうかなんて考えるもいろいろ用事もあるし考えどころ。

PS:新しい平たい看板に変更後初訪問でした。なんでも旧タイプのテント看板だと隠れてた、道路側の窓からの日差しがまぶしいらしい。今はダンボールで覆って対応している状態で、夏に向けて対策が必要との会話を聞いた。ダンボールは内側に貼ってあるが外側じゃないと夏は熱が遮断出来ない云々ということらしい。

二郎食ったのに、流石に食べ足りないので新橋まで行って連休前の喧騒に身をゆだねて飲み食いしてから帰宅しました。

平成最後のラー食は何処にしようかな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 64件

コメント

まだコメントがありません。