なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「バターラーメン 味噌 900円」@麺匠 八雲 大和店の写真小料理屋の様な落ち着いた店内

琴の音色の様なJ-POPな曲が流れています。

和服を来た細身で綺麗なお姉さんが店主さんだそう。

愛想を振りまく様な過度の接客は無いですね。

〜撮影についてのお願い〜が貼ってあるので、写真とか撮られて困った事があったのかもしれません。

カウンターに座って看板メニューの味噌をお願いします。

提供は順調です。

レンゲを運ぶと濃厚ながらもしつこくなく旨味たっぷり。

薀蓄を読むと、スープになる食材にはかなり拘ってそうで、茨城産の豚や静岡産の鶏、羅臼昆布、宮崎原産の潤目鰯などなどの名前が並びます。

味噌ダレもいくつかの北海道産、長野産をブレンドして1ヶ月程熟成させたものを使っているそう。

ジンワリ系の甘めの柔らかい味噌スープですが、ピリ辛も潜んでいました。

麺は中ぐらいの太さの縮れがありコシがしっかりあるタイプ。

こちらも拘りの北海道産の小麦粉を使った自家製だそうです。

細めのモヤシは量も少な目で主張し過ぎない感じ。

白いメンマはピリ辛仕上げ。これからスープに辛さを伝えてるのか元々スープがピリ辛なのか…少し大人の味わいです。

中盤にバターを溶かすと甘味とコクが加わり少し子供の味わいに。

丼の中で繰り広げられる大人と子供のせめぎ合いがコクピリを生み出し旨味の厚みが増幅します。

後は豚肩ロースのチャーシューと甘いネギ、糸唐辛子ですかね。

器はすり鉢になっていて、ガリガリとさせながらひき肉を掬いあげ、気付いたら完飲まで。

小洒落た雰囲気の良いお店でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは
和服姿の綺麗なお姉さんですか
写真で嫌な思いしたのかも知れませんね
ピリ辛とバターのコクピリなせめぎ合いが
より美味しく感じられそうですね

キング | 2019年5月21日 12:12

どんだけべっぴんさんかはモコパパさんのアメブロへ。
https://ramendb.supleks.jp/review/1160049.html

あらチャン | 2019年5月21日 12:58

どもです。
八雲さんって例のアイドルのお姉さんの
お店でしょうか?
一回行って見ようと思いながら未訪問(笑)
必ずお会いできるなら行って見たい(#^.^#)

ラーするガッチャマン | 2019年5月21日 13:01

いるんじゃないですかね。
大崎先生も一緒に写って嬉しそうだし^ ^
期間限定で撮影券とか売っても良さそう。

あらチャン | 2019年5月21日 13:09

こんにちは~
店主さんにお会いしたんですね、羨ましい(笑)
葛飾の本店には行きましたがお会いできず、ミーハーなんで興味津々です(^^;)

がく | 2019年5月21日 13:53

高座渋谷には良い店が出来て来てますから、纏めて^ ^

あらチャン | 2019年5月21日 14:55

どもです!
たまに目の前を通りますが、なかなかのお店だったのですね。
味噌だとどうしても郷が気がかりになってしまいます。

さぴお@腰痛により機能停止 | 2019年5月21日 17:18

こんばんはぁ~♪
まゆかちゃん、こちらにいらっしゃったんですね。
本店とこちらと往復しているようですね。
行っていなかったらテンション下がりますね。
私もこちらで会いましたよ^^

mocopapa(お疲れ気味) | 2019年5月21日 19:59

スープが味噌どころが濃厚なオレンジに見えるw
こんな味噌は初めて見ました!
バターも贅沢な量で乗ってるし、ネギも家系のほうれん草のような感じ。
他にはないラーメンですね、これは!

きゆう | 2019年5月21日 20:34

なんて上品で綺麗なバターラーメン味噌なんだろう(^^)

みずみず | 2019年5月21日 20:39

本店と此方のどちらで会えるのかは、
運だめしになるようですね。

屋号入りの丼のデザイン。
標題にマッチして斬新に思います。

おゆ・Sometimes | 2019年5月21日 21:56

あらチャンさん,どうもです。
まゆか店主さん,今は本店なんですね。
一度拝見したしなあ……。

RAMENOID(時々) | 2019年5月22日 05:01

おはようございます。
味噌バターは鉄板ですよね!
味噌だけでなくバターにも当然こだわりがあるのでしょうね!

Tどん | 2019年5月22日 08:34