なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定No2】真鯛の中華蕎麦900円+炊き込み御飯300円」@中華蕎麦 ほし乃の写真先日、オープンしたばかりのほし乃さんが第2弾となる限定の発売をするとの連絡を頂き急遽、今回は麺好きな我が夫婦2人で駆けつけさせていただきました。(前回は自分単独隠密偵察)現着は、開店前の15分前位、もう既にこの情報をかぎつけていた☆マニア達で店横の並びスペースには、長蛇の列およそ10番手位での並び位置。ベストの位置とは言えないがまずまずのポジション。席数が7席ほどですので2巡目位の入店となりカウンターへと案内されました。カウンタ席は、店主さん調理する目の前のポジション話も弾む距離感がなんかいい感じ!店主ご夫婦に温かく迎え入れて頂き席に着く前に券売機で買ったチケット渡すと丁度いいタイミングで調理が始まる。この席の量がお待たせしない良い人数なのかもしれませんね。5分もしない中に提供となりました。自分は表記の限定、嫁さんが基本の中華蕎麦とグッとなタイミングで提供となりました。
先ずは、スープをひと啜り!新潟県産の真鯛から抽出された塩ダレが口いっぱいに広がり肴感を主張しており鶏白湯との組み合わせによりクリーミーで濃厚感があるが決してしつこいわけではなく相性の良い組み合わせでした。
麺は、いつものストレート中細自家製麺で、美味きスープとの相性は抜群で絡みも見事に絡み合いながら口の中にどんどんと美味しさを届けてくれる。つるつるとしたのど越しとほどよい歯ごたえ感が素晴らしい。目の前で麺を茹で上げる店主さんを見ていたのですが、それほど長く茹で上げずにささっと仕上げ麺を盛る姿は、さすが麺職人と思えるかっこよさがありました。
トッピングには、ダブルチャーシュー、青菜、極太メンマ、刻み葱、海苔です。特にチャーシューは、麒麟児のものとは差別化されておりジューシー感がある厚手のものとピンク色が鮮やかなレアもの新しい試みのチャシューでとても美味き仕上がりであります。レア感とジューシー感が相対するのがまた心地よい。中華蕎麦的なトッピングなのですが所々に新しい風が吹き抜ける感が良い感じでした。
先日初訪時にほかの客が頼む旨そうだなって思っていた炊き込み御飯に今回は挑戦してみた。サイドメニューとしては適度な量と具材の大胆な入れ方が好評のようで皆頼んでいるようです。長野県産コシヒカリを使い味付けが最高で具材の美味さが整った仕上がりとなっていました。
今日は店主さんご夫婦ともお話が出来たり限定にありつけたりと充実した訪問となりました。店主さん曰くこの少ないロットならどんどん限定が出来そうだと楽しみなお話を伺えこれからも楽しみだと感じました。そして、こちらの希望のシェルラーもお願いしておきました。ハマグリをちかじかおこないとの事でしたので楽しみです。
ごちそうさま^し^

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

まだコメントがありません。