なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】黒豚骨 +味玉:サービス券」@豚骨らあめん専門店 とんこつ家ZUNの写真5月某日、夜、本日は二日間に亘っての名古屋出張を終え、「しなの」で松本に帰還する。昼には「らーめん奏」で、また乗車前にも「らうめん専門店 めんきち」で食ったが、腹が減ったので駅近くのこちらで夜ラーとする。

こちら松本でも屈指の名店「らあめん 寸八 総本店」の姉妹店。松本駅から近いので、今回の様なシチュエーションや呑みの〆ラーとしても機能する使い勝手の良い店なのである。

20:50着、先客2名、カウンター席に着座、後客7名。早速メニュー検討、すると「期間限定」の‘黒豚骨’(800円税込)なる一杯を発見、これは豚骨大好き「豚野郎」としては見逃せないという事でイッテみる。

おニーちゃんに注文する時、新たに入手したいつもの「FREE BOOK」のサービス券で「味玉」をトッピング。今回の一杯、シンプルに「がっつり!こってり!」と言う謳い。本日イッタ2杯ともあっさり系の一杯だったからして、最後に「がっつり!こってり!」で〆るのもイイではないか。そして待つ事5分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、キクラゲ、フライドガーリックチップ、刻み小ネギ、そして半味玉2個が、真っ黒なマー油のかかった豚骨スープに乗っている。

スープから。ベースはライトなトロミを孕んだ炊き出し感のある淡い豚骨臭を残した豚骨スープで、豚の旨味とコクがキッチリと凝縮されている。そこにライトビターなマー油とガーリックチップでの香ばしいガーリックの風味が被さって来る。特にマー油のコクが高く、メチャクチャにイイのである。合わせられたカエシの塩分濃度はやや高め、これがしっかりと豚骨のコクと旨味を締めていて全く問題無し。塩味が濃い目のマー油のテイストともガッチリ対峙出来ている。課長のウマミも淀み無い。実に美味い豚骨スープである。

麺は断面四角のほぼストレートな中細麺。博多麺の様な加水率少な目の麺では無く、中加水。茹で加減やや硬めが良く、パツパツ、モチモチとした食感が実にイイ。濃厚な豚骨スープと真っ黒なマー油もしっかりと纏ってくる。実に美味い麺である。

具のチャーシューはなかなかにデカい豚ロースチャーシュー。こちらのオリジナルの「かま焼焼豚」で、うっすらと薫香があり、薄味付けでの豚肉の旨味が味わえる。美味いのである。キクラゲは千切りで、コリコリとした食感が実にイイ。豚骨スープに良く合う必須のアイテム。フライドガーリックチップは、ほんのりと香ばしいガーリックの風味を添付。刻み小ネギの爽やかなネギ薬味感がイイ。味玉はうっすらと醤油が香って美味い。

スープ完飲。二日間に亘った名古屋への出張の帰りの夜ラーに突撃したこちらの店での「黒豚骨」。それは炊き出し感があり、豚骨の旨味たっぷりの豚骨スープに、濃度の高いマー油でのライトビターなガーリックテイストが見事に融合した豚骨ラーメン。装備も含めて豚骨ラーメンとしての完成度も高く、限定だけで終わらせるのが実に惜しい絶品である。是非ともこれはレギュラーメニューとして常設メニューに加えてもらいたいもんだ、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件

コメント

まだコメントがありません。